マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
平昌オリンピック開会!
ちょうど夕食時でテレビが付いていたので少しだけ見ていた。
ちょうど選手の入場行進の辺りだったのだが、夏のオリンピックに比べると参加選手が少ないとはいえ、少し寂しい感じ?
日本選手団も体調管理を優先して参加したのは30%程だったとか。
理由は寒さ。

開会式自体は恙なく終わって良かったなぁ、って印象だ。
が、その後シャトルバスが遅れて観客が電車に乗れず一悶着会ったとか(汗)。
結局臨時列車が来たそうなのだが、
氷点下の駅構内で一晩過ごす事になる可能性を考えればかなりやばい(汗)。

ノロウィルス関係もあるし、色々心肺な五輪だ。
選手に感染すれば、成績に直接影響するだろうし。
色々気がかりだなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


本日休業
本日休業します。
おやすみなさい。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


今日も寒かった
…というぐらいしか書くことを思いつけない(笑)。
明日からは少し寒さも緩むようだが…。

オリンピックまであと3日だが、無事に開会式終えられると良いがなぁ。
開会式リハーサルに参加した人のことがニュースになっていたが、本人完全防寒のつもりで参加したのにそれでも耐えられなかったとか。
オマケにチケットの読み取り機やクレジットカードリーダーが寒さのため使用出来なかったらしい。
どんな寒さなんだ??

<平昌五輪>氷点下20度の開会式リハーサルの夜 「カード機が凍って現金使った」(1)

現地のスタッフが食堂の食事食べてノロウィルス感染、というニュースもあった…。

怪我人や病人、死亡者の出ない事を祈る…。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


めちゃくちゃ寒いんだが…
おそらくこの冬一番の冷え込み。
使い捨てカイロを二つ忍ばせて仕事に行ったがやはり寒い><。

この寒いのに児童は外で遊びたがる。
辞めてくれよな~、と思うんだが。
とはいえ30分ぐらいで教室に戻る。
その後何やってるんだ?と思ったら将棋をやっていた。
藤井聡太5段の影響だろうか?
最近将棋をする子が増えたような気がする。
今日は多少心得のある男子が初心者の女子二人を相手に将棋を打っていた。
女子の方は駒の動かし方もよく知らないようだった。
男子の方も腕前は推して知るべしなレベルで、以前私が勝ちを譲られた子と比べるべくもない。
でたらめな打ち方だが、どこに打ったらいいというようなアドバイスはしなかった。
不公平になってしまう。
タイミングによってはその1手で勝敗が決してしまうから。
ただルール的な事は助言した。
駒の動かし方だとか、成金になれるよとか、二歩はダメとか。
しばらくその場を離れて、30分後ぐらいにふと見るとまだやっている!
盤面はスカスカで、互いに王将が逃げ回っているような状態。
持ち駒を打っては相手に取られ、また取り返し…を繰り返しているようだ。
…本人達が楽しんでやっているのなら別段良いのだが…。
将棋は駒取りゲームではない。
と、思った(汗)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記


近所に図書館が出来た
ちょっと前の話だが、近所に図書館がオープンした。
今まで一番近くにあった図書館もそれほど遠くではない。
徒歩12~13分ほど。
が、今度出来たところは徒歩3分ぐらい(笑)。
オープンの日に行ってみたら結構賑わっていた。
閲覧用のテーブルはほぼ満席状態。
建物や什器は新しいし、トイレも最新式?で気持ちは良い。
なにより窓が大きくて明るいのがよい。

つらつらと書棚を見て回っていたのだが、蔵書も綺麗だ。
全部新規に購入したのかな?
パソコン関係の本なども最近の資料が揃っていた。
最新ではないかもしれないが。

資料検索用の端末が見あたらなかったのが気になった。
ふと見ると若い男性がスマホとにらめっこしている。
なるほど、スマホで図書館のサイトにアクセスして検索しろ、とそういうことか!と思った。
で、スマホを取りだす。
Wi-Fiを確認すると、図書館専用の無料Wi-Fiがある。
が、接続するにはパスワードが必要だった。
どっかに表示があるのかな、と思ったが見あたらない。
カウンターに行って係の人に訊いてみると教えて貰えた。
…一応閲覧テーブルに案内はあったらしいのだが、気付かなかった(汗)。
で、ついでに検索端末はないのか?と訊いてみた所これもあった。
書棚にタブレットが立てかけて置いてあったのだ。
私はデスクトップのパソコン捜していたよ…。
まぁ、今の時代ならそうだよな><。

TRPG系の資料とかルールブックとか置いてないかな?と思ったのだが、国産TRPGのリプレイ本が一種類三冊あっただけ。
まぁ、こんなものか。

開架資料で3万冊ぐらいかな~と思ったがどうなのだろう。
資料の数的には以前からの図書館の方が多い気がした。
文学作品や郷土資料的なものが少なかったのも気になったが、使い分けてくれ、ってことなのかなぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記