マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
お局様
私は若い頃からどちらかというと年上の女性に好かれるタチだったように思う。
これは姉という年上の女性が常に近くにいたからかもしれない。
扱いに慣れているというか。
あまり年上女性に嫌われたり、敬遠されたりという経験はない。
仕事上でも目上、先輩、上司相手に何でもズケズケ言うタイプだが(汗)。
お金貰っている以上、それ以上の価値ある仕事をしたかったからそうしていたわけで、必要だと思うことは言っていた。
役に立っていたという自負もある。
学生の時にアルバイトで一時的に関わった仕事でもそうだった。
接客に関しては自信があったこともある。
下手に数年接客業やっている人よりは。
評価してくれる人もいるし、そうでない人もいる。
嫌われる対象は年上男性だったかな。
メンツ潰された、とでも思うんだろうか。
一時的な学生バイトでは次に呼ばれなくなるだけなので、なんてことはない。

現在学童の仕事をしていて…必ずしも私向きの仕事ではないことはわかっているのだが、興味もあって仕事を続けていたりする。
現在の子供達が何考えているのか?をリアルで体験できる。
時々彼らの発想にはっとさせられたりすることもある。
極々稀だが(汗)。
殆どは日常の雑事なのだけれども。

学童保育の仕事というのは基本やはり女性の仕事場で、私などはどちらかと言うと異端だ。
髭面、長髪のおっさんを良く雇う気になったな、とも思う(汗)。
同僚や先輩は同年代から少し年上の基本女性ばかりだ。
男性ならではのポジションというか役割を果たしてもらいたいという期待もあるのかもしれないが。

昨年は一緒に仕事するメンバーに恵まれて、特に感じる事もなかったのだが…。
今年度になってから一人メンバー交代になった。
この方がいわゆるお局気質?
後輩にあたるのが私だけだからなのかわからないが、なんだかやたらと絡んでくる。
表向きはニコニコしているのだが、いちいち効率の悪い指示を私にだけしたりとか。
女性の職場、また不慣れな仕事ということで、少し大人しくし過ぎていたかな。
完全に舐められている感じだ(笑)。
まぁ、私もぺーぺーでしかも保育などしたことがないという未経験者なので従順にしていたのだが。

世に言うお局様とはこういう人だったのか!と少し納得いった。
とはいえ、かなりソフトな方だとは思うが(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック