マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ラリー・ニーブン「無常の月」の紹介
9月に入ってから気温も下がり過ごしやすくなった事が関係するのかどうか…。
最近やたらと眠い。
ベッドでゴロゴロしながら本を読んでいたりすると、すぐにうつらうつらしてしまう。
とりとめのない夢?を見て、気付くと3時間ぐらい経っていたりとか(汗)。

先日からニュースで告知があったが、大型の太陽フレアの発生で通信障害やGPSの誤差が出るとか。

大型の太陽フレア発生 8日から通信・GPSへ影響の恐れ
大型の太陽フレアが9月6日に2回発生。8日から通信やGPSに障害が生じる恐れ。
←リンク。

現在のところ私は被害は被ってないが…。
通信やGPSに障害となると航空機や船舶は大丈夫なのかな?とか思ったりはする。

SF作家ラリー・ニーブンの短編に「無常の月」という作品がある。
突然ノヴァ化を始めた太陽の異変をサイエンスライターである主人公が月の観察から気付く。
地球の反対側(昼側)では大地も人々も焼かれ、数時間後には自分たちにもその災厄がふりかかる…。
半ば諦め恋人と最期の時を過ごそうと決意した主人公だったが、ふとした思いつきから生存のための努力を始める。

←Amazonリンク。

絶望的な状況での主人公の機転が興味深い作品。

同じ文庫に収録されている「スーパーマンの子孫存続に関する考察」も面白かった。
お下劣だけど…(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック