マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ロバを獣姦した15人の少年狂犬病に!
気持ち悪いニュースなのでお気を付けて(汗)。

ロバを獣姦した少年たち、次々と狂犬病に

以下引用。

狂犬病に感染していたロバを獣姦したモロッコの少年グループが、病院へかつぎ込まれる事件が起きた。

複数の欧米メディアによると、若い活力を持て余した15人ほどの少年たちが、ロバを相手に無理やり発散させてしまったという。だが、少年たちが次々と体調を悪くしていったことで、このロバが狂犬病に感染していたことが判明する。

少年たちとその家族は、他の人たちから嘲りの笑いを向けられることとなったが、この侮辱を避けるために遠く離れた病院へと向かった少年もいるようで、さらなる感染の拡大が懸念されるなど、笑い話では済まない状態に。なお、被害に遭ったロバは感染を止めるために殺されたとのこと。

ネットでは「なんという愚か者!」お(※編集部注 原文はAssでロバと愚か者のダブルミーニング)」「ヤギで同様の事件が起きたと聞いたことがある」「どの国でも起きかねない。狂犬病は危険な病気なんだ」「性病に認定されれば少しは検疫が強化されるようになるかな?」といったコメントが寄せられている。
以上原文ママ。

少年達にはまずそんなことするなよ、と言いたい。
以前も書いたが獣姦は身体に悪いから私は嫌悪するのである。

狂犬病に関して今回改めて調べてみたが(といってもウィキペディア読んでみたぐらいだが)、やはり感染すると致死率ほぼ100%。
HIV並みに怖ろしい病気なのは変わっていなかった。
ワクチン接種していない野良猫やこうもりから感染することもあるようで…。
彼らの唾液が経口、また傷口や粘膜を通して体内に侵入することから感染するらしい…。
うーむ。
やはり野良猫などをむやみに触らない方がいい。
こうもりからの感染というのはやはりヴァンパイア伝説に影響与えてるんだろうな。

狂犬病←ウィキペディア。

市の郊外エリアで最近野犬が増えているという話も聞いている。
人が襲われたという話は今のところ無いようだが、やはり怖いな。
動物好きな子供とかだったら、自分の方から近寄っていったりして><。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
お疲れ様です。
日本では現在狂犬病の発生例はない(他国で噛まれて日本に帰国してから発症した例はあり)のですが、それでなくても野良の生物は様々なウイルスを保菌してるので、やっぱり近寄らない方がいいですよね(^_^;)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou10/pdf/03.pdf
2017/08/20(日) 00:17:58 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
お疲れです。
リンク先拝見しましたが…やはり中東・アフリカでは結構多いんですね(汗)。
ソマリアやスーダンはやはり多いな…と思ってたらエチオピアがダントツで多かった。
あとインド。

少々自分でも神経質過ぎるかな、と思わなくもないのですが…。

私事ですが、うちの姉が野良子猫保護して里親捜しをしています。
保護した子猫、大半は病気です。
鼻水垂らして咳やくしゃみをする、目やにもひどい。
何かの感染症でしょう。
それを面倒見てやっている。
自費で獣医に連れて行って投薬したり目を拭いてやったり。
大変な労力だと思います。
しかし別に私は美談としてこれを書いたわけではなく、そんな姿を見ていると「汚い(不潔)な」と思ってしまうんですよね。
「汚い」と感じるということは「危険」だと無意識に感じているのだろうと思うのです。
相手も意志を持った生き物でその行動は予測付かないこともありますから、道ばたの汚物を避けて通るのとは訳が違う。
私もうちの飼い猫に目の前でくしゃみされて鼻水が目に入ったこととかありますから(笑)。

それでも普通に?一匹二匹猫の相手してるぐらいなら危険度は低いと思うのですが、年間で50匹以上相手にしている。
本人も楽しんでやってるんでしょうが…。
自分が納得してやっていて病気になるのは構わないが、こっちにツケを回してくるなよ、とさえ思ってしまうんですよね。

私は動物嫌いじゃないですが、あまり無責任に関わりすぎるのはどうかと思わざるをえません。
2017/08/20(日) 18:52:42 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック