マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
アニメ版「ベルセルク」を観てみた紹介・感想
おそらく第三期があるのだろうから、今のところの全話となる。
ちょうど私が原作を読んでいるところぐらいまでで、いい感じだった(笑)。

以下ネタバレ満載なのでご注意。

数日前もコメントレスで書いたが、あの長い話を最初からやるのか?と少々疑問だったのだが、所謂「黄金時代編(主人公ガッツの生誕から鷹の団終焉まで)」は見事なぐらいにカットされていた。
おそらくだが、今回の作品の前に公開された映画版「ベルセルク 黄金時代編」で補完されている、という前提なのだろう。
キャストの声優陣が基本変更無いようなので、テレビアニメ版の前編的な扱いなのかも。
このあたりのシリーズ構成は特定のファン層相手には成功していたかもだが、テレビ版のみの視聴者には少々不親切かもしれない。

アニメーション的に特に不満は無かった。
ただ主人公ガッツの異様なまでの執念と人間離れした強さはうまく表現できていた気はするのだが、その前提となるグリフィスが鷹の団を裏切る最初の蝕が描かれていないのが残念。
これは前述の通り、映画版前提であるからかもしれないが。
あと少し作画が荒い回があったかな。
キャラクターの表情が歪んでいたり?と感じた回があった。

パックとイシドロの掛け合いとか、コミックリリーフ的な本来の役割がうまく表現されていたとも思う。
「黄金時代編」には二人は登場しないもんなぁ…。
再び仲間を得たガッツの描写もよかった。
自分では合理化しているけれど、シールケへの思いやりなど今までのガッツではあり得なかった。

観ていて思ったのはTRPG「ウォーハンマー」の世界はこれに近いのでは?ということだった(汗)。

現在コミックを現在進行形で読んでいないのだが、また読みたくなった。
死ぬまでには完結させて欲しい…三浦先生!

↓もネタバレ満載なのでご注意!

関連記事

コメント
位置づけ的には1997年にやってたアニメ「剣風伝奇ベルセルク」が黄金時代編で蝕までやってたので、今回のは(おっしゃる通り劇場版含め)その後継っぽいですね。まさしくウォーハンマー的世界です。
大学生の頃からファンでした(マッドさんの下宿の近くの本屋で「伯爵」の回を読んだ記憶があったり)が、そう考えたら数十年、一向に終わりが見えませんね(笑)
2017/07/04(火) 23:18:07 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
>1997年にやってたアニメ

そっちは観てないんですよね(汗)。
今度探して観てみよう。

私がベルセルクを通して読んだのは古書店で仕事していた時なので15年ぐらい前かな。
モズグズ様(笑)の話が終わったあたりまでだったので、それからあまり話進んでいませんね。
本文中に「死ぬまでに…」と書いてますが、これは勿論私が死ぬまでにという意味です。
三浦氏もあまり体調優れないみたいで心配ですが。
神や悪魔をテーマに作品を描くと祟られる?的な話をよく聞きますが、そんなんじゃなければいいけどな~。
2017/07/05(水) 19:23:45 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック