マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
幽体離脱専門家(汗)
世の中には色んな専門家が存在するようで。

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中! あぁ、刺激マックス…♡ 専門家は「幽体レイプに注意」

以下引用。

 幽体離脱後にセックスを愉しむ「アストラル・セックス」が流行の兆しを見せているという驚きのニュースが舞い込んできた。なんと、熟練者であれば他人の意識に入り込み強姦する「アストラル・レイプ」まで可能だというのだ! 英紙「Mirror」が、6月20日付の記事で報じている。

■「アストラル・セックス」とは?

 幽体離脱専門家のスティーブ・ジョーンズ氏によると、アストラル・プロジェクション(幽体離脱)に習熟したカップルは肉体的な交わりを含まない、純粋に精神的なセックスができるという。つまり文字通り“魂の交わり”が可能だということだ。

「アストラル・ボディ(幽体)では、肉体よりも結びつきを強く感じることができます」(ジョーンズ氏)
「セックスではフィードバックが重要ですが、肉体的な交わりでは時々ロストしてしまうことがあります。しかし、アストラル界では、お互いの魂に触れるため自動的にフィードバックが行われるのです」(同)

体外離脱して行う「アストラル・セックス」が流行中! あぁ、刺激マックス…♡専門家は「幽体レイプに注意」の画像2
画像は「Mysterious Universe」より引用
 そのため、アストラル界では嘘をつくこと、つまり「悦んでいるふり」や「イッタふり」は不可能だという。また、本番前の前戯も不要で、もちろん妊娠の可能性も、性感染症に罹患する可能性もゼロとのこと。実践者の習熟度にもよるが、アストラル・セックスによるオルガスムは精神的かつ肉体的でもあり、魂が肉体に戻った後でも快感が持続するというから驚きだ。実感としては極めてリアルな明析夢を見るようなものなのだろう。

■精神的強姦「アストラル・レイプ」も

 恐ろしいことに、アストラル・プロジェクションの熟練者であればアストラル・レイプも可能だという。アストラルボディが肉体から抜けていない、眠っている人の意識に入り込み、合意なくアストラル・セックスを行うこともできるというのだ。

 この間、レイプ被害者は「誰かとセックスをした夢」を見るという。しかし、これは倫理的な問題がある上、インキュバスやサキュバスなどの淫魔が用いる手法でもあるため、専門家らは相手の許可を必ず得るよう警告している。一番良いのはジョーンズ氏などの専門家に直接指導してもらうことだという。

 とはいえ、ほとんどの読者はアストラル・プロジェクションの経験がない方ばかりだろう。初心者の方は、先日トカナでもご紹介した「アストラル・プロジェクションの実践方法3つ」を参考にまずは少し練習を積んでみては如何だろうか? その先には最高の快楽が待っているかもしれない。(編集部)


TOCANAの記事なので怪しさ大爆発、というか出典元は置いておいてもまともに相手にする人は殆どいないと思うが…。
元は英ミラー紙の記事のようだがミラーも日本で言うところの東スポのような新聞だそうで。

前提として幽体というか霊体の存在を証明出来なければ意味のない記事だ。
この専門家は幽体の存在を客観的に証明出来るのか?がまず疑問だ。
「アストラル・セックス」に関しては…薄ら笑いしか浮かばない。

TRPGの話になって恐縮だが、「シャドウラン」においては幽体離脱が可能だった。
魔術師は幽体離脱しアストラル体を切り離して、現世(物理的世界)と重なり合うアストラル界から現世の人物を追跡したり構造物の偵察を行うことも出来た。
アストラル体の姿はキャラクターの選択で自由に決められたと思う。
人間的な姿をとることも可能だし、モンスターとしてもよかった。
しかしアストラル体が現世の物質的存在を直接攻撃したり影響を与える事は出来ないルールだった。
現世にもアストラル界にも同時に存在するシェイプシフターや魔法的なアイテムを通して影響を与える事は可能だったが。
物理的肉体を所有する通常の生物はその肉体によってアストラル界の攻撃から守られているとも言える。
シャドウラン的解釈をすれば…記事後半の「アストラル・レイプ」なんて通常不可能となる(汗)。

淫魔が云々、などと語られているがこれはむしろTRPG「ナイトメアハンター」の領域かも(笑)。
やたら多くのダイスを振るシステムだったな…。
関連記事

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック