マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
「炎の転校生」に出てきそうな学園
今日気になったニュース。

2017.5.31 17:02
腹蹴り転ばす、竹刀でのど突く…女子剣道部員に体罰 普連土学園元教諭らに90万円の賠償命令 東京地裁


ニュースの内容は…↑のタイトル通り(汗)。
痛々しい事件で、原告勝訴で良かった。
元剣道部員は頸部挫傷を負ったそうで、90万の賠償はちょっと安いのでは?という印象は受ける。
治療費とか裁判費用は別に出てるのかなぁ。

ところで。
一番気になったのはこの学園の名前であった。
フレンド?
英語の"Friend"か??
学校関係者の方には申し訳ないが、漫画やラノベに出てきそうな名前の学校だな~、と思った。
ざっくり調べてみたところ…東京ではわりと有名な?女子校のような印象。
名門校なのかな?と思ったが入試偏差値は思ったほど高くはなかった。
最後に学校の公式HPを見てみるとやはり英語で"Friend"であるようだ。
↓のようにあった。

普連土学園 教育理念 沿革

以下抜粋引用。

学園沿革

 普連土学園は、1887年(明治20年)、アメリカ・フィラデルフィアのキリスト教フレンド派(クエーカー)に属する婦人伝道会の人々によって女子教育を目的として創立されました。これは当時、アメリカに留学中だった新渡戸稲造と内村鑑三が助言したもので、以後120余年にわたってキリスト教による人格形成を教育基盤としています。なお、本学は日本においてフレンド主義に基づいて設立されている唯一の学校です。
 校名の「普連土」という漢字は、津田塾大学の創立者 津田梅子の父、津田仙によって「普(あまね)く世界の土地に連なる」ように、すなわち「この地上の普遍、有用の物事を学ぶ学校」であるようにという願いを込めて考案されました。


なんとなく宗教系のような気はしていたがクエーカーかぁ。
クエーカーは名前を聞いたことぐらいしか無くて詳しくは知らないのだが。

タイトルの「炎の転校生」とは島本和彦氏の学園格闘ギャグマンガ。
さまざまなユニークな高校が登場した。
勝負に勝った者が自らの要求を押し通せる「弱肉学園」とか、謎の原理で移動する「大陸学園」とか、その大陸学園に踏みつぶされ名前しか登場しなかった「灯学園」とか(風前の灯の意味だったのだろう)。

私には普連土学園の名称はそのぐらいインパクトがあった。
関連記事

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック