マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
近所のスーパーが閉店時間前に閉まっていた
別の事を書こうと思っていたが日記。

数日前のことだが…。
帰りがちょいと遅くなった。
買い物があって家に帰る前にごく近所のスーパーに駆け込んだ。
閉店時間まで後5分ある。
と、ドアの前に仕事帰りと思われる女性が一人。
戸惑っている様子。
私がドアを開けようとすると閉まっている。
店内の照明も消えていた。
何か特別な張り紙はない。
あれ~?
女性「やっぱり閉まってますよね、困ったな」
私「なんなんでしょうね?」
私の買い物自体はたいした事は無い。
コンビニでも揃うものだったので、あきらめることにした。
女性もあきらめることにしたようで、歩きながらスマホで電話を掛けている。
立ち去りかけた時に体格の良いスキンヘッドの男性がやって来て同様にドアを押している。
が、開かない。
「もう閉店みたいですよ」と声を掛けたのだが男性は別の入り口(通用路ではないがメインの入り口ではない)で怒鳴っている。
「まだ閉店の時間じゃないだろーが!」と。
やがてそちらのドアが開いて店長が出てきた。
で、「買い物できるって」と男性が声を掛けてきた。
ので、ありがたく便乗した(汗)。
女性の姿はすでになかった。

店内はレジ周り以外照明が落とされており、いつも見かけるパート女性店員達の姿も見えない。
…なにかその日のお店側の都合で早じまいしたんだろうな。
まぁ基本客側には関係無い話ではあるが、何せ自宅から徒歩1分かからないお店だしうちの実家も店舗はってるのであまり強く言えないということはある。
スキンヘッドおじさんのおかげで余分に時間&お金がかからなくてよかった?
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック