マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
今日も缶バッジワークショップで疲れた(汗)
やたらとお客さんが多くて疲れてしまった。
女の子に見とれているどころではない(笑)。
売上からすれば昨日の倍以上、100人近くワークショップに参加して貰ったことになる。
今回購入したモバイルプリンター代は今日でペイ出来た(笑)。

スマホ、ケータイからのプリントサービスもします!というポップも作っておいたのだが、結局使用しなかった。
開店準備をしている段階から既にワークショップ参加希望者が並び始めていて、それどころではなかった。
ひたすら一日中缶バッジマシンを操作していたような(汗)。

夕方、施設を借りている時間の関係でお客さんが途切れた時に店じまいしようとしていた。
この時点で結構へろへろ(汗)。
と、バッジ作りたい~、と子供さんが。
未就学児かな?
店じまいしながらもOKしたのだが…。
やはり疲れているとミスするものだ。
缶バッジはバッジの表側のフィルム、デザインした紙、パーツ、バックパーツで構成されている。
バックパーツを選択する事でバッジにしたり、キーホルダーやストラップにしたり、マグネットにしたり出来る。
キーホルダー希望だったので、キーホルダー用のバックパーツを手に取り…。
この時点でもう一組別の参加者が(汗)。
作り方の説明をしてから改めてキーホルダーを作ろうとしたのだが、バッジマシンでプレスするとちょっと手応えがいつもと違う。
取り出して見ると特に問題なさそうだったので、キーホルダー用の別のパーツをつけようとしたのだが…。
これが上手く嵌らない(汗)。
このパーツを取り付けてから、リングとキーホルダーのホルダー部分を取り付けるのだが。
よくよく見てみるとバックパーツが二枚重なっていた。
キーホルダー用のバックパーツは直径1.5cmぐらいの穴が開いているのだが、二枚がぴったり同じように重なっていて気付かなかったようだ。
二枚重なっているとバックパーツが微妙に歪んで、リングを通すパーツが上手く嵌らないようなのだ。
仕方ないのでもう一つ別に作ってもらった。
失敗したものはせっかく作ってもらったのでシールで安全ピンを取り付けるタイプのバッジに加工した。
無料でお渡しする。

今回から導入のモバイルプリンター。
電源のスリープモードが働いてすぐに電源が落ちてしまう(汗)。
たんびに電源を入れなおし、Wi-Fi接続をし直さなければならないのが少し難点だ。
写真からバッジにしたら「仕上がりが思ったほどよくない」みたいに言われたりとか。
普通紙への印刷になるのでしょうがないんだよな、画質は。
通常の光沢紙は厚すぎて、バッジにするには不向きなのだ。
これは今後の課題かなぁ~。

今日忙しすぎたので、明日のバッジパーツが少し心許ない。
バッジで200、キーホルダーとストラップ、マグネットで各50準備しておいて3日だったら十分な数があると思っていたのだが…。
明日は雨という予報が一週間前から出ていて、大丈夫だろうと思っていたがどうやら明日は晴れるらしい。
…無くなったら早じまいするしかないな…。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック