マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
Amazonで詐欺被害が急増?
昨日の続きというかなんというか。
気付いていなかったが、こんなニュースが昨日あったようで…。
今日たまたま発見した。

2017.4.26 15:09
商品が届かない!“Amazonマーケットプレイス詐欺”相次ぐ 激安品に注意


ちょっと長いが以下引用。

 注文した商品が届かない--Amazon.co.jpに業者や個人が出品できる「マーケットプレイス」で、人気商品を出品しながら購入者に届けない詐欺が横行している。詐欺にあった場合はAmazonに保証を申請すれば代金を返してもらえるが、届け先に指定した住所や氏名などの個人情報は販売者に渡ってしまうので注意が必要だ。

 Amazonマーケットプレイスは、Amazon以外の業者や個人が、Amazon.co.jpで商品を販売できるサービス。Amazonの商品ページから「この商品を出品する」をクリックするだけで簡単に出品できるのが特徴だ。

 ここ最近、人気商品を低価格でマーケットプレイスに出品する詐欺業者が増えていると、ネットユーザーの間で話題になっている。発売前のゲームを市価の3割引~半額程度で出品したり、冷蔵庫など大物家電を「1円」で出品する例などがあり、「注文したが届かなかった」「途中でキャンセルされた」という被害報告も多数上がっている。

 出品者の目的は、販売金の詐取や、購入者の住所・氏名など個人情報の盗み出しとみられる。

 詐欺出品は新規の出品者によるものが多い一方で、既に高評価を得ているアカウントを詐欺業者が乗っ取って出品しているとみられる例も。ここ数年使われていない出店者のアカウントが乗っ取られ、詐欺業者に使われることが多いようだ。

 マーケットプレイスでは、注文した商品が届かないなど問題が起きた場合、Amazonに「マーケットプレイス保証」を申請し、認められれば、最大30万円までの返金が受けられるため、金銭的被害はゼロにできる。

 ただ、返金が100%認められる保証はなく、返金が認められた場合も、発送先住所や氏名などの個人情報は詐欺業者に渡ったままだ。マーケットプレイスを利用する際は、出品者が本当に信頼できるかや、価格が異常に安くないかなどを確認し、少しでも不審な点があれば購入を考え直したほうがよさそうだ。

アマゾンジャパンのコメント

 マーケットプレイス詐欺についてのアマゾンジャパンにコメントを求めたところ、以下の回答が届いた。

 私たちは、Amazonで常に安心してお買い物をしていただきたいと考えています。 アマゾンマーケットプレイス保証では、Amazonもしくは販売事業者からの購入であるかにかかわらず、お客様は常に保護されます。 商品が到着しない、または告知内容と異なっている場合、お客様はカスタマーサポートに連絡して注文を全額払い戻すことができます。

 Amazonは詐欺を容認しません。 当社はお客様が注文した商品とサービスを確実に受け取るまで、販売事業者への支払いは保留します。 販売事業者が同意した条件に従わない場合、当社は迅速にお客様に代わって措置を講じるように努めています。 世界には常に悪質な業者がいます。 しかし、詐欺の手口の進化に、私たちも対応していきます。 Amazonは、情報を確実に保護し、安心して取引が行えるよう、お客様と販売事業者のために絶えず改善に取り組んで参ります。


プリンターを安く売っていた業者…やっぱりヤバイ出品者だったのかな?
その後ネット上の口コミを調べてみたら今年の4月からAmazon.ChinaとAmazon.Japanが提携したとかなんとかという情報が出てきた。
で、4月から架空出品詐欺が横行しているのだとか…。
↓のような情報もあった。

【緊急警報】Amazonで世界規模の大中華詐欺が勃発中!! 被害者にならないために
2017年4月25日


以下抜粋引用。

・ランキング上位の商品を大量出品
・圧倒的最安値
・マーケットプレイス
が特徴で、一番ひどいのは
【詐欺形態C】
・国内の住所、日本人の氏名、ストビューで見たら確かにその住所にその名前がある
・発送せず放置、出品者に連絡しても無視されるか「関係ありません」の返事
・マケプレ補償申請すればお金は返ってくるが本当の被害はここから
・勝手に住所氏名電番を詐欺ショップのプロフィールとして使われる
・「どうなってます?」「金返せ!」「詐欺として警察に通報する!」の電話が鳴りやまなくなる
・内容証明郵便や弁護士からのお手紙まで来る


あぶね~。
昨日の安値ショップの特長がぴったり一致していて怖ろしかった。
実は一旦カートに入れてしまったのだ(汗)。
すぐに削除したけど。
怪しんだ理由の一つは、ショップの取扱商品が脈絡なさ過ぎたことでもあった。
家電を扱っていたり、雑貨を扱っていたり…。

実はAmazonからプリンター本体、マーケットプレイスのショップ二軒からそれぞれインクとプリンター用のバッテリーセットを購入していた。
インクの方は以前も購入した店だったので安心していたのだが、今朝↑のニュースを読んでもう一軒の方が少し気になった。
初めて利用したショップだったので。
と、昼ぐらいにそのショップから商品発送済みメールが来た。
ついでAmazonからも同様のメールが。
伝票番号から宅配業者のサイトで配達状況を確認できるはずなので試して見ると…その番号は登録がないと言われる。
…。
サイトに反映されるまで時間が掛かることもあるが、ニュースの事もあり気になる。
住所からグーグルマップのストリートビューで見てみると確かに店舗はあるみたいだ。
が、実在の店舗になりすました詐欺の可能性もあるかも?
電話してみようかどうしようかと少し悩んだ。
店の口コミ情報をネットで拾ってみると、あまり芳しくない話も出てきたからだ。
↑の詐欺とは関係無いようだが、在庫あり、としながら実は在庫はなくすぐには商品が発送されないとか。
う~む。
まぁ、遅くなっても商品が届けばいいのだが…。
と思っていたらつい先ほど配達状況を確認すると本当に既に発送されているようだ。
よかった…。
集荷の時間の後にメールが届いているので、本当に単にサイトへの反映が遅れただけみたいだ。
疑って申し訳ない(汗)。

何はともあれ、皆さんもお気を付けて><。
関連記事

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック