マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
缶バッジワークショップ取りあえず終了
昨日今日で気付いたことをメモ替わりに。

今回百均でディズニープリンセスのシールが手に入ったので持って行っていた。
ディズニー系のシールは結構高くてあまり百均では見かけないのだ。
やっぱり人気があるようであっという間になくなってしまった。
白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫、アリエル、ラプンツェルの組み合わせだったかな。
特にラプンツェルが人気だった。
私が購入した百均ショップではそれが最後の一つだったので(汗)、また捜しておかなければ><。

やはりというかなんというか、自分のスマホにある写真データからバッジにしたいという要望がある。
パソコンとプリンター、および電源があれば可能なのだが…。
現在パソコンの代わりにiPhone君がある。
小型のバッテリー付きモバイルプリンターがあればなんとかならないか?と思案中。
問題はデータのやりとりなのだが、最悪QRコードでメールで送ってもらえばこれは何とかなりそうだ。
後は荷物が増えること(汗)。
自動車使えればなんて事ないんだが…。
これは言っても仕方ない。

昨日と比較して今日は盛況だった。
最後のお客さんが大学一回生の女の子二人連れ。
前回も同じイベントでそうだったのだが、この二人が絵心があるらしくイラストを手描きで描き始めた。
勿論歓迎なのだが、そろそろ店じまいしようと思っていた頃合いだったのに(笑)。
一人の女性はスマホの画像を参考にしながら熱心に描いている。
出来上がったのは男性の似顔絵とその横に名前。
私はてっきり芸能人の似顔絵かと思ったのだが…。
相方の女性が言うには彼氏の似顔絵なんだそうだ。
しかも二歳年下の高校二年生だとか(笑)。
私「男前の彼氏だな~」
相方「自慢の彼氏だもんね~~♪」
私「…さてはたらし込んだな?」
みたいな会話も。
どうやら彼氏へのプレゼントだったみたいだ。
相方女性の方はゲームキャラのようだった。
こちらもどうやらプレゼント用。

シールを使うのはあくまで補助として最初は考えていたのだが、今はどちらかというとそっちの需要が多い。
小さな子はやはりシールを使いたいみたいだ。
が、しっかり手描きで描いて貰えると嬉しいな^^。
物作りの手伝いをしていると実感できる。
世界でたった一つのオリジナルだもんね。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック