マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
春のさくらイベント
この時期どこででも開催されているだろうが、今日はサクラ関係のイベント。
天気予報は雨(汗)。
出掛ける時間にはどんより曇っているが、なんとか雨は降っていないという状態。
スーツケースに詰めた機材とトランクには缶バッジのパーツに小道具。
オマケにもう一つ手提げバッグ(汗)という状態でイベント会場に徒歩で向かう。
今回はテーブル、椅子は主催者が準備してくれることになっている。
その分出店料が必要だがこれは格安なので殆ど問題にならない。
イベント終了後、テントを畳むのを手伝って下さい、と主催者に言われていたのでテントもあるはず。
…と思っていたのだが私が借りているブースはテントがなかった(汗)。
私のブースは歩行者天国になっている道沿い。
テントが張られているのは主催団体施設の敷地内だけだったのだ。
大降りではないが小雨がぱらつき始めており、「どーしたものか?」と途方に暮れていた。

機材を濡らすわけにもいかないし、バッジのデザインを描く台紙も濡らすわけにはいかない。
当然のことながらテーブルも濡れる。
どうしろというのだ?。
あらかじめテントがないことがわかっていれば、何とか都合つけたのに…と思っていたら同じイベントに出店する友人に出会った。
事情を察したその方が、自分の乗ってきたバンのハッチバックを開けて軒先替わりにすればいいよ、と言って車を移動させてくれた。
ありがたや~。
持つべきものは友人である(笑)。

天気は概ね曇り時々雨、って感じだった。
雨が降り出す度に機材やパーツ、台紙を車の中に避難させる。
面倒ではあったが、車がなかったらどうにもならなかっただろう。
オマケに帰りは車で送ってもらったのだから感謝のしようもない。
今度何かお礼しとかなきゃ。

天候のせいもあり大忙しというほどでもなかったが、4時間のイベントの割にはそれなりにお客さんはあった。
平均すれば一時間あたり10人ぐらいかな。
手早くデザインする子もいれば、10分ぐらいかかる子もいるので一時間10人でも結構忙しい。
雨が降る度に荷物を避難させたり元に戻したりもあったし(汗)。
学童の仕事で顔見知りの小学生の顔もあった。

問題はサクラ。
ここ数日の寒気で実はまだ1分咲きぐらい。
桜並木でのイベントだったのだが、これはちょっと寂しかった。

帰り際。
主催側の人が通りかかったので、テントを畳むお手伝いは何時からですか?と訊いたら「それは結構です」とのことだった(笑)。
まぁ、実際テントの恩恵に預かっていないのだからそんなもんだろう(皮肉で訊いたわけではない/汗)。

来週末もサクラ関係のイベントで缶バッジワークショップ予定。
今度は室内なので天候の心配は無い^^。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック