マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
Siriにスティーブ・ウォズニアックについて訊いてみた
iPhone君に搭載されている音声によるインターフェイスをサポートするAI、Siri。
iPhoneに話しかけなければならないので、人前で流石に使う気にはなれないが、入院中は結構重宝した。
片目見えづらかったし。
「電話、○○(人名)」で連絡先を呼び出してくれるのは実にありがたい。
この程度だったらガラケーにも装備されている機能だが、メモの保存、アラーム設定まで音声だけで出来るのには結構驚いた。
音声入力のメモ、漢字変換が殆どの場合正確に出来ている。
以前「Voice一太郎」を面白半分で使ってみた時には、これじゃまだタイピングした方が早いな、と思ったもんだが技術は進歩しているなぁ。
Siriの話し言葉もかなり自然な感じ。
時々イントネーションがおかしいな、と思うことはあるが。
Siriに「私は誰?」と訊くと、登録した私のデータが表示されたのはいいが、何故かFacebookで使用している画像が出てきて焦った。
自分でiPhoneに登録はしていないし、画像データも入っていないはずなのだが…。
Facebookからの情報が反映されていたのだろう。
Facebookアプリをダウンロードしていたし。
で、Siriが「あなたの名前は○○×××さんです」と音声で答えてくれるのだが、何故か下の名前のイントネーションがおかしい。
「×ッ××」に聞こえるのである(汗)。
ネットで調べてみたら名前の発音を修正できるということだったので試してみたが、何度やっても「×ッ××」になる><。
これはあきらめた。

上のことを調べたサイトにSiriの使い方や設定方法などが書かれていたので、ざっと読んでみた。
色んな会話もしてくれるんだそうで。
で、アップル創業者の一人スティーブ・ジョブズに関してSiriに訊いてみた所…。
「スティーブのことをたずねてくださってありがとうございます」との音声と画面表示でアップルサイトへの案内が。
続けてスティーブ・ウォズニアックについて尋ねてみると…。
音声での返答は無く、画面にウィキペディアへのリンクが表示されたのみだった。
…。
ウォズニアックなんだか可哀想だな(汗)。
アップル社を世間に知らしめたパソコンAppleⅠの開発者なのに。
今でもアップルの大株主のはずだろうし、何年か前にアップルストアでiPhoneを購入するウォズニアックというのがニュースになっていたと思うのだが。

Siriの語彙および返答はOSバージョンアップで変更されることもあるようなので、いずれはウォズニアックに関しても何か語ってくれるかなぁ。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック