マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
A放送の取材
以下少し端折って書いてみる。

某地方テレビ局より1ヶ月前ぐらいに取材があった。
かりにA局としておく。
私じゃなくて家業のお店に(笑)。
数日前にオンエアがあった。
夕方18時台のニュースで10分ぐらいの枠で放送されたので、まぁそこそこ大きな取り扱いだった。

テーマは戦中のとあるエピソードに関して。
うちの実家では、それに関するとあるアイテムを販売しているのである。
何故そんなものを販売するようになったか?の由来を母が語っていた。
そのエピソードに直接関わった方が、そのことを忘れ去られるようなことがないように、と私の父母に依頼されたらしい。
この話は私も聞いていて知っていた。
で、母が続けて語る。
戦中の不幸なエピソードを商売の種にするとは何事か!と新聞で叩かれた、と。
この話も勿論私は知っていた。

収録映像の終わった後、キャスターが「○○を忘れたい人、忘れたくない人の思いがあるんですね。しかし戦争のことを忘れないってことですよね」で締めくくった。

実は実家を叩いた新聞とは、このテレビ局と同列経営の新聞社A新聞なのだ(笑)。

私は現在店とは直接関係ないし、取材時も奥に引っ込んでいて顔出しもしていないしインタビューも受けていない。
A新聞が叩いたことをA局の担当者が知っていたとは思えないが、結果としてマッチポンプな反戦プロパガンダに落ち着いているような気がしたのだった。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック