マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
入院生活について
入院生活の日課。
現在私が入院している病院、個人病院だからだろうかわりと規則が緩い。
私も最初勘違いしていたが、明確な就寝時間というのはないようだ。
基本個室ばかりだからだろうか。
午後8時に病室に看護師さんがやってきて部屋にいることは確認されるが、消灯してくれとかテレビを消すようにとは言われない。
深夜に見回ってくることも無い。
そのかわり病棟及び病院の出口に鍵がかけられ警備のセキュリティーがオンになり、軟禁される(汗)。
病棟のその階からは出られなくなる、というか正確にはドアを開けると警報が鳴って警備員がすっ飛んで来るらしい。
屋外の駐車場そばに設置してある灰皿でのみ喫煙可能となっているのだが、午後9時から翌朝7時までは外に出られないので喫煙も不可能。
この時間帯にはナースステーションにも看護師さんは詰めて居ない。
ナースコールはあるのに、押したらどうなるのか?と思ったのだが、どうやら住み込みの看護師さんがおられるのだそうで、なにかあったら自室から駆けつけるとか。
労務上どういう扱いになるのかな?
そういえば院長も病院の上階が自宅のはずだ。
眼科専門医で命に関わるような重篤状態になることは考えにくいからだろう。

というわけで今朝は6時30分くらいに目覚めた。
洗面を済ませ、先ず目薬をさす。
それそれの目に3種類、5分おきに。
これが結構面倒。
7時30分には朝食で食堂に移動する。
何人かの患者さんとは親しくなり同席しておしゃべりしたりもする。
が、ほとんどの方が私より年上だ。
白内障と緑内障の患者さんが多い。
ここで散々病気自慢を聞かされた。
ちなみに今日の朝食はトーストにヨーグルト&フルーツ。
私もあまり好みではないが、同席したおじさま(今年米寿)はすごく嫌そうだった。

8時30分から診察。
診察室前に「8時30分だよ!全員集合」して順番待ち。
長い時には終わるのは10時ぐらいになる。
病室に帰ったらまた目薬の刑。
診察時間に病室の掃除は済んでいる。

タイミングが良ければこの時間後に共用シャワーが使える。
別の階のVIPルームには個室にシャワーがあるらしいがお値段も相応のようだ。
その後洗濯室でお洗濯。
これは無料で使える。
洗剤も備え付けでありがたい。

12時には昼食。
今日は銀ダラの煮付けと切り干し大根、お味噌汁。
病室に帰ったら再び目薬。
洗濯が仕上がっていたら病室に持ちかえりたたむ。

慌ただしい午前中と比較すれば午後はわりとゆったりしている。
午後は4時までは自由だが、もちろん外出には医師の許可が必要だ。
午後4時から検査。
特に何もなければすぐに解放されるが、診察となることもある。

午後5時30分、夕食。
今日は豚カツ、高菜の煮物、お味噌汁。
そして目薬…。

午後8時までは基本自由。
あとは最初に書いた通りだ。

事情があって,ひょっとしたら明日退院になるかもである。
思っていたよりも快適な入院生活だった。
関連記事

コメント
iPhoneアプリだとこんなのもありますね。英語ですが。
A Sharp, LLC「King of Dragon Pass」
https://appsto.re/jp/Gsaau.i
Fantasy Flight Games「Elder Sign: Omens」
https://appsto.re/jp/1JHvC.i


ともあれ、無事でよかったです!
2017/02/24(金) 00:34:47 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
なんとか無事にやっております。
とはいえ、手術した方の目はまだ視力が十分に戻っておりません。
元々「視力を良くする為」の手術では無かったのですが。

アプリご紹介いただきありがとうございます。
アルファベットは…今非常に読みづらいので、いずれインストしてみます。
ありがとうございます♪
2017/02/24(金) 21:35:17 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック