マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
名前のルーツがわかる名字由来netさん
2016年ベスト・オブ・ベスト名字…2位「小鳥遊」なんて読む?

↑のようなニュースがあった。
このニュースの内容は特に今日のテーマではない(笑)。
興味のある方は読んでみられると面白いかも。
ニュースの元ネタを発表したのは「名字由来net」というサイトさん。

名字由来net←リンク。

ここで名字の由来を検索出来るようになっている。
というわけで自分の名字を調べてみる。
私の名字、難しい漢字を使用しているわけではないのだが家族以外に同じ名前の人に出会ったことがない。
父は一人っ子だったので親しい親類もいない。
ただ同じ市内に同じ漢字を書く家が一軒だけある。
が、読み方が違うのだ。
このサイトでは読み方の違いまでは区別していないようだが、日本中に同姓の人が何人ぐらいいるのか、も調べられるようなので少し興味があったのだ。

日本に2万人以上いるそうだ。
へぇ~~~~。
で住んでいる同じ市内に20人いることまで判明(汗)。
ほんまかいな…。
4~5世帯分ぐらいか?
以前電話帳で調べたことがあるが、うち含めて二軒だけだったがなぁ。
いや、市町村合併とかあったから増えているのかも知れない。

で、なんとなく知り合いの名前などを入力して調べてみたり(笑)。
わりと一般的だ、と思っていた名前が意外と少なかったり、その逆があったりで興味深い。
一般的だ、と勝手に思い込んでいたのは小学生でならう常用漢字で「○田」「○本」みたいなわりとありそうな名前だからそう感じたのだろう。

そう言えば大学で仕事をしていた時、レポートの受付なんてのをやっていた。
レポート受付時に受付票に学生番号と名前を書いて貰い、受領書を学生に渡すのである。
一般教養のレポートも受け付けたのでほぼ全ての学生のレポートを受け付けることになる。
変わった名前もいくつか見かけたが(名字と名前合わせて古典の和歌集みたいな名前もあった)、印象に残っているのは「龍神」姓。
こんな名前あるんだ!かっこいいな、と思った。
その時は神社の宮司さんの家系かな、などと勝手に推測した。
↑のサイトさんによれば全国に220人ほど存在されるらしい。
で、由来に関しては…以下抜粋引用。

【解説】
和歌山県田辺市龍神地区がルーツともいわれる。実在し、現在、和歌山県美浜町や田辺市、大阪府、東京都、宮崎県に少数みられる。また、沖縄県にも見られるがルーツは同様。


だそうである。
地名からの名前だったのか。

海外の名字に関してもデータが若干あり、アメリカを見てみたらやはり"Smith"が一番多いようだ。
スペイン語系やイタリア系と思われる名字もちらほら。
人口に占める割合の多い順に100位まで紹介されているが、ざっと見た限りアジア系っぽい名前は一つしか発見できなかった。
それも確信は出来なかったのでここでは書かないけれど。
アメリカでは非白人が人口の半分を超えた、と聞いたがそうでもないのか?
あるいはアジア系でも"Smith"とかの伝統的な英語の名前を名乗るのかな。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック