マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ちょっと早いがクリスマス会
ちょっと早いが学童の仕事でクリスマス会があった。
何故その日に設定されたかというと一斉下校の日だったから。

その日にはクリスマスプレゼントが子供達一人一人に手渡される。
なにぶん予算が限られるのでそんな高価なものではないが、指導員の責任者が頭をひねって考えたプレゼントだ。
これは男女ともわりと好評だったようで良かった。
それ以外にお菓子とリース、クリスマスカードが手渡される。
リースとカードは児童達の手作り工作…が前提なのだが作りたがらない児童もいるし、実際保育の時間が短い子もいて(30分とか)作りたくても作れない子もいたりする。
リースに関しては殆ど全て私が代わりに作った。
こういう物作りに関しては男子より女子の方が圧倒的に関心が高い。
つまり男子は殆ど作らない。
女性指導員があまりキラキラした感じのリースを作ると不評を買うかもしれないので私が指名されたのだと思う。
リース作り、正直私はとても楽しかったんだが(笑)。

持ち帰る児童の性格とか好みを考えてその個性を表現しようというテーマを個人的に設けていた。
実際彼らがどう思ったかは定かでないが。

この日はおやつもちょっと豪華でこれは凄く喜んでいた。
またジュースも用意されていた。
いつもはお茶だけなんだけど。

いつも小生意気な口をきいてきて「このやろ」と内心思ったりする児童もいるのだが、お菓子とジュースで機嫌がいいのだからやはり子供だよなぁ。

ハレの日なので少々賑やかになるのもその日は黙認していたのだが、その翌日が大変だった。
まだはしゃいだ気分なのか、言うことを聞きゃーしねー。
やはり子供だ(汗)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック