マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
某コンビニにて
先日のこと。
とある買い物が必要となり手近なコンビニに飛び込んだ。
必要なものを手にレジへ。
レジにはまだ若い店員さんが。
「タバコもお願いします」と私。
「画面にタッチお願いします」と店員。
成年、未成年を問う確認画面だ。
そのタイミングで私の後に並んだお客さんがどうやら店員の知り合いだったらしく挨拶。
挨拶だけならいいが世間話まで始めた。
画面をタッチして、財布を出しつついくら支払えばいいのか画面を確認するが…。
いつまで経っても支払金額画面は出てこない。
現計ボタンを押していないのだ。
少し急いでいたので、
「おいくらですか?」
と少し大きな声で訊いてみる。
他の店員にも聞こえるように(笑)。
「440円になります」と店員。
…それタバコだけの代金だろ?
指摘すると、既にレジ袋に入れていた商品を出してレジを通していた。

別段店員をいじめたいわけではないのだが、自分が接客業に携わったことがあるし今でもそうなのでこういうのを見るとイライラしてしまう。
古書店で店長してた時は、バイトにはまず「ここは君のプライベートな場所ではない」とはっきり言ったけどな。
「友達が買い物に来てくれるのは歓迎だが、必要以上の会話はしない、他のお客さんと同じように接すること」。
ちょっとした物の受け渡しぐらいは黙認していたけれども、当たり前の事だと思う。
後で店長から注意されたかも知れないが、レジミスがあれば注意は当然。
私なら一回目は注意で済ませるが、二回目があれば辞めて貰うだろうな…アルバイトなら。
と、思った次第だった。

コンビニはわりと店員教育しっかりしている印象なのだが、こういうところもあるんだなぁ。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック