マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
AFF2ndのシナリオ準備
明日AFF2ndのプレイ予定なのでシナリオを作成していた。
ぼんやり考えていたいくつかのイベントに関してデータ確認と細かい設定をしていたというべきか。
実際文章に起こしたり、地図を書いたりしていると見落としていた様々なことに改めて気付いたりもする。
登場させるモンスターの特殊能力、データを今は亡き(汗)社会思想社「モンスター辞典」(浅羽莢子訳)で確認。
これにAFF2nd用にデータを追加する。
これが結構面倒だった。
あとは手に入るアイテムの配置。
お宝は多すぎず少なすぎず…このバランス取りが案外難しい。
永久的な効果のある魔法の物品は簡単にゲームバランスを崩すし、考え所なんだよなぁ。

ソーサリー用の触媒も考えものだ。
ソーサリーに「FiX」という呪文があるのだが、これの触媒は樫の若木の杖となっている。
体力点1点消費の呪文でありながら効果は絶大。
生物無生物問わず、対象の動きを止めてしまう呪文なのだ。
対象の時間を止めるといってもいいかもしれない。
AFF2ndでは呪文投射ロールがあるし、対象も運試しで抵抗出来はするが…強力な呪文であることには変わりない。
特別に呪付された杖というわけでもなさそうだし、消耗するアイテムでもない。
いつかは入手することになるだろう。
コマッタモンダ…とディレクターとしては思う(笑)。
ゲームブックなら入手や使用に関して制限できるが…。

今回は少し真面目にマップも描いてみた。
テキトーな地図だが、まぁなんとかなるだろう。

戦闘のルールを読み返していて思い出したのだが、このゲーム戦闘中の行動順に関してまったく記述がない。
そーいえば前回プレイヤーやったときにはD&Dのルールを参考にやってたような。
うーむ。
近接戦は同時攻撃同時解決で問題無いと思うが、魔法や遠距離攻撃はどうするか?
やはり魔法→遠距離攻撃→近接戦で処理するかな。(2016.12.11追記。これは記述がありました。遠隔攻撃→魔法→近接戦の順に処理。)
魔法や遠距離攻撃の順番が重要な時は技術点の高いキャラから宣言、行動して貰うか。
攻撃や魔法以外に一回移動、および簡易的な行動(武器を準備するなど)を一回だけ出来ることにしておこう。

ってことでやってみよう(汗)。



↑Amazonリンク。
関連記事

テーマ:TRPG - ジャンル:ゲーム


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック