マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
鶏のイラストを描く
本日は仕事の関係で参加している絵画のカルチャースクールみたいなのに行ってきた。
予告では今回は年賀状用の来年の干支酉のイラストを描くことになっていた。
どうせ某か描かなきゃならないし、モチベーションも自発的にはなかなか持てないので(いいのか?)いい機会だ、と思っていた。
自由に描かせて貰えるものだと思っていたのだ。

ところが!
いざ行ってみると、まず講師が描いた油絵を参考として見せられ、次には伊藤若冲(江戸時代の画家、鶏の絵が有名)を何点か見せられる。
で、若冲の描いた鶏画を模写し、それを単純化してイラストにして下さい、と(汗)。
鉛筆で下書き後マジックペンで清書までして、次回におそらく水彩マジックペンで彩色となる。

…正直なところ私はかなりディフォルメした鶏を描くつもりだった。
ルーンクエストでNPCとして登場させたヨーザリアンを描くつもりだったのだ。
しかし若冲の絵…。
どこまでディフォルメしていいのか?
別に全く別のものを描いても構わなかったのかも知れないが、それでは講師の方は面白くないかも知れない。
若冲の絵からのイラストは描くとして、ヨーザリアンを描くならそれとは別に描くしかないな…。

40分ばかりの講座なのでさくっとあたりを付けて模写は完成。
久しぶりの模写だったが、立体物のデッサンより私にはやはり楽だ。
輪郭線がはっきりしているから。
が、ここからどこまで単純化、ディフォルメするかにちょっと悩んだ。
最初に描こうと思っていたヨーザリアンはドナルドダック以上にディフォルメすることを前提に考えていたので(汗)。

やがて時間になった。
全体のシルエットは残して、顔の表情をちょっとばかり擬人化、ついでに何か口にくわえさせることにしてストーリー性を持たせることにしようと思っている。
上手く仕上がれば今年の年賀状はこれにしよう(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック