マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
GA隊の人と旧日本軍のコスプレ
昨日、うちの店の外販を姉に頼まれ行ってきた。
離島(とはいえ最寄りの港から連絡船で20分ほど)で行われるとあるイベントで商品(お土産物)の販売。
イベントといっても華やかなものではなくて…どちらかというとしんみりとしたそれでいて厳かなもの。
一種の神事なのだが。

商品があるので行きは大荷物だ。
ダンボールが7つ(汗)。
更にはターフテントに幟に折りたたみテーブルが二つ><。
行くのは私と甥っ子である。
自動車で行けば楽なのだが、交通費が高くなるんだよな…。
離島の船着き場待合室前を借りているので、それほど距離はないのだが、台車でえっちらおっちら運ばねばならない(汗)。

で、往きの連絡船に乗船。
GA隊の制服の方が数名乗り込んでいる。
礼装で。
毎年恒例ではあるのだが。
まぁ、そういう神事なのだと思って欲しい。
しかし今回は海Gの高級将校と思われる年配の方がおられた。
階級章は確認できなかったが、おそらく幹部だろう。
そういえば市長とGA隊幹部が現地のレストランで会食するという話があった。
この人とかな?と思ったり。
さらに灰色っぽい迷彩服?姿のGA隊員が数名。
こちらは神事に参加するわけではなさそうで、機材らしきものを持ち込んでいる。
例年に比べてなんだかものものしいな、と思った。
いままでこんなにGA隊員の姿を見かけたことはなかった。

テントを立ててテーブルに商品を並べて…なんとかかんとかで1時間半ぐらいかかる。
一段落付いたところで甥っ子には神事の会場に届け物をしてもらう。
御供えだ。
その間、私は売り場ディスプレイの総仕上げと荷物整理。
なにより会場が山の上なので甥っ子に頼んだ(汗)。
お土産物の販売なので基本お買い物は神事が終わってからの事になる。
時間はたっぷり余裕があるはずなのだが、離島にある取引先への挨拶とか納品も頼まれていたのでなんだかんだで忙しい。
甥っ子が帰ってきたので売り場を交代して納品、挨拶。
と、取引先に行く途中の海辺で件の迷彩服?のGA隊員が機材を拡げてなにやらやっている。
撮影というわけではなくて…測量器具のように私には思えた。

神事が終わり、一気に忙しくなる。
何しろ船便の数が限られているので、その時間前が集中的に忙しい。
GA隊の方、公務で来られているからかどうか知らないが、基本あまりお土産物のお買い上げはない(笑)。
毎年のことだが、素通りされて行く
陸Gの礼服の方が船着き場へと向かわれた。
傍には女性と子供さん。
どうみても連れだって歩いている。
公務では無くて個人的に家族と一緒にこられたのかな?
こんなの見たの初めてだ。

旧日本軍(おそらく海軍)の軍服を着た方も一人いた。
コスプレ?という訳ではないのだろう。
それなりのご年配の方で浮かれた様子はなかったから。
神事でなにがしかの役割があったのだろう。
他の人(おそらく主催関連の人)にホルスターから拳銃を抜いて見せていた。
私はよく見えなかったが、最近電動エアガンコレクターになってる甥っ子と「南部14式かな?」などと話をしていた。
私も一時モデルガンとか買っていたが、やっぱり男って銃とか武器が好きなんだよな(笑)。

GA隊航空機の直上飛行もあったようなので、迷彩服?の方々の任務はそれのアシストとかだったのかもしれない、とあとで思ったりした。

今調べてみたら迷彩服?風の制服はやはり航空GA隊のものだったみたいだ。

自衛隊の制服←リンク。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック