マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
バスを乗り間違えてしまった…
そろそろ冬用の衣類が必要になってきた。
で、今日は主に衣類目当てに買い出しに出掛ける。
衣類だけなら近所で済まないわけでもないのだが、その他諸々の買い物があったので。
JRで一つ目の駅から徒歩十分ぐらいのショッピングモールに向かうことにした。

いつもは電車を使用するのだが、そのショッピングモール前で停車するバスがちょうど良い時間にあったのでそれに乗ることに。
駅前バス停で時刻表を見たらちょうどそのバスがやって来たのだ。
しばらく乗っていると…。
…なんだか行きすぎているような気がする。
目的地近辺にあまり地の利がなくて気付かなかったが明らかに行きすぎているよーな。
やがて隣の隣の駅前に到着したのでそこで降りた。
私の目的地は前述したように隣の駅が最寄り駅(汗)。
乗り間違えたようだ(汗)。

東京や大阪の地下鉄のように一駅の間隔が短いわけではない。
電車で戻るか…と思ったが30分ぐらい待たないと次の電車はない><。
バス停に行くとすぐに次のバスがあったので後戻り。
最悪一つ前の駅前まで戻り10分歩くしかないな、と思っていたのだが窓外を見ていたら見覚えのある場所だったので次の停留所で降りて歩いた。
…なんとか辿り着いた><。

子供の頃からバスは苦手だった。
停留所経路が多く、何処へ連れ去られるのか不安が常にあった(汗)。
極端に言えば仮に乗り間違えなくとも、行き先は運転手の次第なわけで。
その点電車には線路がある。
乗り間違えても路線は一定なので安心感があった。
目的地が駅近くなら当然早いし、渋滞の心配もない。
時間が読める。

あとはやはり子供の頃、自動車に酔いやすいタイプだった。
最近ではまず車酔いすることはないが…。
これはおそらくバスのガソリン臭さがダメだったのだろうと思う。
最近のバスは車内がガソリン臭いなんて事はないけれど、当時はそうだったのだ。

帰りは目的地前のバス停から乗り込み、そのバス停を利用する路線も確認した。
次はもう乗り間違えることはないだろう(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック