マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
バルーンアートショーにバルーンを忘れていった(汗)
タイトル通りでいやはやなんたることか(汗)。

今回依頼があったのは同じ市内だがバスで30分ばかりの施設。
ひじょ~に辺鄙なところで、バスの本数は二時間に一本ぐらいしかない><。
日曜日なのでなおさらだ。
前日に荷物はまとめておいた。
が、夜少しだけ本日やるつもりだったパフォーマンスの練習をしていたりしたのだった。
で今朝。
そのバスを逃したら、次はないというバスに乗る。
ショーの時間の1時間半ぐらい前についた。
ステージが空いてから、準備を始める。
と。
今日使うつもりだったバルーンがバッグに入っていない!!!
ハロウィンも近いので例によってカボチャを作ろうと思っていたのだ。
作り方は色々あるが、今回は160グリーンでヘタを、260オレンジでカボチャの本体を作るつもりだった。
その二種類のバルーンがないのだ。
昨夜練習した時に荷物から出してそのまま机の上に置き忘れたのだ、多分(まさしくその通りだった)。
やべ~、どうしよう?と思った。
そこのパートをすっ飛ばすという手もあるが、その次のパフォーマンスの前振りにもなっている。
厳しい><。
勿論近所に購入出来るような場所はない。
というか、バスで来る途中目的地が近づくにつれて住居の姿は少なくなり、コンビニさえも近所にはなさそうだったのだ。
飲み物の自動販売機さえない(笑)。

結果、色を変えることにした。
オレンジはないがイエローはある。
グリーンは260なら持ってきている。
が、160と260ではやり方が少し異なる。
260をつかう方が少し時間が掛かるんだよな。
バルーン作りながらハロウィンの由来話をするつもりだったのだが、尺があうかな~。
が、それでやってみるしかない。

結果。
このほんのちょっとした精神的な躓きが原因で、後半結構ぐだぐだに(汗)。
昨日も書いたが、ショーは少し早めに切り上げて会場にいるお子さん相手にバルーンを作って45分のステージを終えた。
主催者の人には少し申し訳なかったのだが、「子供達も喜んでいたし楽しく過ごせました」と言ってくださった。
社交辞令かも知れないが(汗)。

帰り道。
バルーンアートを作るのに少し時間がオーバーして、予定のバスに乗れなかった。
次のバスは…1時間30分後><。
ぼんやり待っているのも時間がもったいないが、時間を潰せるような場所もない。
私のステージが殆ど最後で、イベント自体終了しているのだ。
やむなくタクシーを呼ぶ。
10分ぐらいでくる、と言っていた。
施設の外で待っていると、ちょうど10分ぐらい経った頃おそらくショーを見ていた観客の人の一人が「車で送りましょうか?」と言ってくださった。
「タクシー頼みましたし、もう来る頃ですので、ありがとうございます。」と丁重にお断りする。
が、タクシーは結局30分後ぐらいに着いた(汗)。
交通費約3000円。
タクシーキャンセルして送ってもらえば良かった(笑)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック