マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
近所の店舗に泥棒が入った(汗)
今朝のこと。
「警察が話を聞きたいと言っている」と姉。
ナヌ??
と思ったのだが、どうやらご近所に泥棒が侵入したらしく商品が窃盗されていたそうな。
その店舗までの距離は徒歩10秒…は大げさかも知れないが30秒はかからない。
位置的に家から出ればすぐにそのお店が見える距離だ。
うちの店舗の二階に私は居住しているので、夜中に何か気付いたことはないか?という聞き込みらしい。

階下に降りると若くてその上凄くラフな格好のにーちゃんが一人。
どうやらこの人が刑事さん。
Gパン刑事ならぬスェット刑事ってかんじ。
私は身分証(警察手帳)を確認しなかったが、姉が「刑事さん」と呼んでいたので姉は確認したのだろう。

昨夜は1時半ぐらいまで起きていたと思うが、特に怪しい物音とかは聞かなかった、と証言。
そのぐらいの時間だと、まだ近所の居酒屋は営業中だったり閉店準備とかで人通りはそれなりにあるはずだ。
というわけで特に有用な情報は提供できなかった。
酔っぱらいの騒がしい声とかは室内にいても聞こえてくるので、何かあれば気付きそうなものだが…時間帯がもっと遅いというか早いのだろう。

知り合いの店でもあるので気になり、20秒ほど歩いて店舗前にも行ってみたが…警察が指紋採ったりしていた。
店主の姿も見えたが、警察の人と話をしており流石にその時声を掛けるのははばかられた。
その後、うちの店に店主がやって来たので少し話をしたのだが…
彼自身も店舗の二階に居住しており、3時過ぎまで起きていたのだそうだ。
このお店、商品が少し特殊で営業開始時間も閉店時間も遅いのだ。
居酒屋とかではないが。
で、勿論彼も気付かなかった、と。
つまり3時以降から未明の犯行?ってことか。

犯人への怒りは凄まじいようで、「絶対にとっつかまえて弁済させる」と言っている。
そりゃそーだ。
扱ってる商品、コレクターアイテムだもんなぁ。
盗まれた商品からある程度は犯人のプロファイリングもしているようだったが、決め手には欠けるかな。
このあたりはあまり詳しく書けないが…(犯人と店主のみしか知らない情報があり、その一部を聞いてしまったから)。

ご近所のことだし是非とも犯人は捕まえて欲しい。
めったに大きな事件の起こることのない地方都市だが、重犯罪ではないにしろ犯罪者がうろついているのは気味悪いもんね。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック