マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
TRPGキャラクター作成二連発(汗)
一昨夜と昨夜、TRPGのキャラメイキングプレセッション?を持っていた。
ゲームは日本では未訳のクトゥルフの呼び声第7版と、エベロン世界背景前提のパスファインダー。

パスファインダーRPG←ウィキペディア。

パスファインダーとは基本的にはD&D第三版系譜のルールのようだ。

で。
キャラ作成したのだが、いずれも芳しくない(汗)。
いずれもキャラ能力値を二人分振り、好きな方を選んだ(キャラの役割分担があるため)。

クトゥルフはまぁそれでも要所でいい目が出たりもして、INT・DEXが高く追加ダメージのあるジャーナリストとなった。
APPは7、POWは10だが(旧版ルールあつかいで/汗)。
クトゥルフは第7版で技能が整理された印象だ。
…翻訳されたキーパー氏には感謝と慰労の言葉を贈りたい。

パスファインダーだが…。
こちらはさいの目が大爆死し、4D6から最低の目のダイスを一つ排除する形でキャラを作成したのだが…。
採用したキャラは能力値6つのうち3つが「8」という悲惨さ(汗)。
これらの能力値からの判定には-1ペナルティがつくことに><。
残りの三つも12、12、14。
…ほんとに4D振って作ったのか?というキャラに(笑)。
他のPCは18とか17とか順調に振り出していたのに…
元から今回はクレリックキャラをやろうと決めていたのでクレリックにした。
クレリックならば判断力、魅力は欠かせないし、やはり知力も欲しい。
…という訳で肉体的な能力値は軒並み「8」。
末広がりでいい感じだ…

装備の購入まで進めて、一通りキャラは出来た。
戦えるクレリックでは無くなってしまったので、装備は趣味に走ってしまった。
領域もあまり戦闘主体のものはとらなかった。
クレリックよりドルイドの方がよかったかな。

技能装備品などは少し変更させて貰うかも知れないな~。
関連記事

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック