マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
色々
昨日も書いた通りで教室の引っ越しのお手伝い。
古い校舎の耐震工事をしていたようで、この度工事終了。
で、引っ越しとなったようだ。
他の教室とは異なり、私が行っているのは学外に部屋を借りている教室。
すぐ近くではあるのだが、あまり他の教室の指導員と接することはない。
私の帽子を指摘した地区責任者(面接もこの方)も基本学内の教室担当なので、あまり普段出会うことはないのだった。
で、他の指導員の方の服装をちらちら見てみた。
女性ではなく男性を。
夏休みだけの臨時の大学生の男性。
ハーフパンツのジャージ?みたいのに上はポロシャツ風。
私より年配の男性。
濃い色の作業服上下にメッシュのベスト。
隅っこに置かれた指導員の荷物の中には明かな麦わら帽子もあるんだが…(多分女性物)。
どーゆーことだ??

最初の面接…というか打ち合わせの時、「Tシャツジーンズでは困る」とは言われた。
しかしGパンがだめで作業服やハーフパンツのジャージがOKってのは解せない。
帽子に関しても女性はOKで男性はNGってのも。

…よーするに生徒が私のことを「フランスアンドハワイ」と呼ぶのと同様に、単にその責任者が「見慣れていない」から「異質」に思えてだめなのかもしれない。
学生がジャージだと「活動的」なイメージがある。
私よりも上の年代の…正直「お爺さん」な外見の男性が作業服姿だと、いかにも「シルバー人材センターから来ました!」って感じでそれほど違和感はない。
正しい「はたらくおじさん」のイメージだ。
が、私がつば広帽子を被っていると「ヤ○ザ」に見える、と(汗)。
おそらく私が髭伸ばしていたり、長髪だったりするのも気に入らないんだろうなぁ。
しかしそれならそれで最初から面接で弾けよ、とも思う。

今日は昨日のこともあり、当の責任者とも直接出会うのがわかっていたので帽子を被っていかなかった。
どんな帽子ならいいのだろう?という様子見で。
今日は少し日差しもあり、やはり帽子はまだ必要だよな、と思った。
眩しいし。
昼過ぎに帰ってから、姉に相談したところ…
「あんた顔が派手だから」と言われてしまった(笑)。
髭や長髪のこともあるのだろうが、帽子を被った私はキザに見えるらしい。
帽子をちょっと斜に被ったりする癖が付いている、ってこともあるかもしれない。
まぁ、前述の通り「ヤク○」な感じに見えるってことだろう。

で、近所の雑貨屋に帽子を見に行ってみた。
気に入ったものがあれば購入するつもりだった。
気に入ったものはあったのだが、いずれも癖の強いものであの責任者のお眼鏡に適うとも思えない。
初めて入った店だったが、こういっちゃなんだが少々お値段も高いような…。
自分の好みに合わない帽子に10000円払うつもりはない。
無難そうでちょっと面白いものがあったがこれも9000円以上する。
どうしようか、と一旦店を出てコンビニでビールを一本買い(汗)近くの公園のベンチでタバコを吸いながら考えていた。
時間は17時前。

遊具で数人の子供達が遊んでいた。
ふと気付くとなんだか聞き覚えのある声が。
さらには友達同士で呼びかけ合う声に知った名前。
…私のクラスの悪ガキの一人だ(汗)。
ビールを飲み終わったら声を掛けてみよう、と思った。
缶ビール片手に小学生に話しかける髭面長髪の男、なんて完全に不審者である(笑)。
が、私がビールを飲み終わる前に帰ってしまったようだ。
遠目だったのではっきり本人とは確認してはいなかったのだが、おそらく間違いないだろう。
向こうが気付かなかった、とは思えないので明日会ったらまた何を言われるやら。

仕事が終わった後、家の近所を散歩して公園でビールの一本飲むのも気を遣わなければならないとは…。
この仕事向いてないのかな~。
ってか、十分自覚はしているが私が気まま過ぎるんだな(汗)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック