マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
レゴvsシルバニア大戦!(汗)
先日もちょっと書いた例の学童保育の仕事のこと。
レゴで遊ぶ男子と、シルバニアファミリーで遊ぶ女子との間で、本日またもやいさかいが(汗)。

基本男子の方が仕掛けているようだ。
てか、男子生徒のうちの特定の一人が、女子生徒の特定の一人に対して。
その男子生徒は前から我が強いというか、少々問題児なのはわかっていた。
だが女性指導員の指示には反発するが、何故か私の言うことはわりと聞いてくれる。
武道をやっているのだそうで、まぁなんつーか梶原一騎的?男同士の序列みたいなものを意識しているのかも知れない(笑)。

男子の言い分は「シルバニアのごっこ遊びなんて幼稚だ」ってことである。
女子としては「レゴは組み立てるだけ」だと言う。
「そーゆーのは価値観の相違と言ってだな…、互いに否定し合うものではない。わかりあえないなら関わり合うな」と説明はするのだが、理解出来ないようだ。
ちなみに女の子の方も結構勝ち気で、口はあまり良くない。

今日は少し作戦を変えて、男子の言い分をしっかり聞いてみることにした。
最近、船のレゴセットが購入され男子はそれに夢中だ。
レゴ男子達言うところでは、「ここにこんな隠しスペースが隠されている!」「救命艇がここに入る」「操縦士の人形はここに」「ここが武装になっていて」云々てな具合。
いちいち「凄いな」「最近のブロックは凝ってるな~」などと応じると(実際そう思ったのだが)、彼らも溜飲を下げたようだが、「それに比べてシルバニアは最初から出来上がっている家や家具を配置するだけで、おままごとごっこで幼稚だ」と。
「ごっこ遊びと言うけど、大人もごっこ遊びするんだよ?」と話を振ってみた。
仕事の研修でロールプレイというのは当たり前だし(流石にTRPGのことは言わなかったが)、ロールプレイというのはごっこ遊びのことだと。
すると、それは仕事の練習だし人形の服を着替えさせたりするのが何の役に立つのか?という。
「子供を持ったら赤ちゃんを着替えさせるのは親の仕事だろう?母親だけでなく、父親だって」というと「そんな先のことはわからない」と返ってきた。
まぁ、私も結婚していないのだからそーいわれると身も蓋も無いが(笑)。

私に言わせればレゴとシルバニア、いずれも創造力または想像力を育む教育的効果があるとは思う。
レゴは造形能力、シルバニアは社会生活のシミュレーションになる。
どっちが優位か?などとは勿論言えない。
私の好みからすればレゴである。
しかしレゴ男子もその船でごっこ遊びしているのだ(笑)。
船長などの役割を決めて。

このレゴの船だが、今日説明を聞いても何が目的の船舶なのかよくわからなかった。
最初は外見からサルベージを目的としたクレーン船?と思ったのだが…
消防施設や、男子生徒によれば武装もされているらしい(ほんとか?)。
彼らが砲塔だと言うパーツ、多分レバーじゃないかな、と思うんだが…



Amazonリンク。
多分これだ。
消防ボートだったのか…。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック