マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
バルーンをひねってきた
午前中からバルーンをひねってきた。
から、っていうか午前中で終わったのだが。
とにかく暑いのにまいった。

この時期毎年同じ施設から依頼があってバルーンをひねりに行っている。
講座とかじゃなくて、子供さん相手にひねって渡す。
1時間半の間にだいたい100本ぐらいだろうか。
時給換算すればかなり割のよいアルバイト?だが、交通費やバルーン代はコミコミ。
去年はバルーンが(特に依頼もしていないのに)準備されていてラッキーだったのだが(笑)、今年は施設長が替わったせいないのかバルーンは自前となった。

遠くじゃないのだが交通アクセスのかなり悪い場所にあり、歩いて行ける距離でもないのでここ数年は甥っ子に自動車で送ってもらっていた。
が、やはり流石に遠慮もあって今年はバスを使用しようと思っていた。
が、丁度良い時間のバスがない。
もより駅から「徒歩十分」と施設の人は言うが、おそらくそんな事はない。
バルーンの入ったトランクを抱えて(それなりに重い)歩けばおそらく20分はかかるだろう。

と、いうわけで心苦しかったが往路は姉に車で送ってもらった。
仕事の始まる前の時間に。
帰りは時間を気にする心配はないのでなんとかなるだろうと。

例年1時間半の予定がお客さんが混み合って、2時間ぐらいになるのだが今回はスタッフの方が早めに断ってくれてほぼ予定通りの時間に終了。
結構楽だった^^。

お金を頂けるからやっているわけだが、バルーンひねっていると「魔法みたい~」なんて言ってくれる子供さんもいたりして正直嬉しい。
実は今回はほぼ三ヶ月ぶりにバルーンに触れた。
ここしばらくバルーンアートやってなかったのだ。
少し練習しておこう、と思ってたのだが忙しくてぶっつけ本番(汗)。
一応何とかなった。
何とかなった、ってことは私のバルーアート技能もある一定のレベルを超えたということか?

帰り道。
取りあえず最寄り駅方向に向かって歩くことにした。
暑い…
バス停があったので時間を確認してみると、10分後と18分後にある。
が、この道沿いに影はまったくない。
丁度12時ぐらいだったのでそのせいもあったのだろうが…
10分日差しの中に立っているのが耐えられない暑さだった。
とりあえず少し先のおもちゃ屋(笑)に避難する。
このお店は私が子供の頃からある玩具専門の大型店。
外見は西洋のお城のような…ラブホテルのような(汗)そんな外見。
中に入ると流石に冷房が効いていて人心地が付けた。
で、まだ調べていなかった電車の時間を確認すると…1時間後だと。
ここで1時間、時間を潰すかバスに乗るか。
一度冷房の効いた心地よい場所に入ってしまうと、炎天下に出ていくのがものすごいストレスになった。
が、バスに乗ることにする。
バス停に辿り着いて数分後にバスが到着。
助かった><。

本当に日干しになりそうな陽気だった。
アスファルトの照り返しがきつかったせいもあるだろうが、予報の気温32℃なんて軽く超えていただろう。
しかし、その割には子供達は元気だったなぁ。

学童保育の仕事で「外遊び」なんて時間があったりするのだが、子供達は元気に日差しの下ドッジボールやっていたりする。
こっちは日陰で監督(ドッジボールの監督ではない)してるわけだが…
人数的に3:4になったので「先生、一緒にやろう」なんてリーダー格の男の子が誘ってきたりする。
「勘弁してくれ、先生日干しになって死んじゃうよ」
と答えざるを得ない。
…冗談ではなく、マジでそんな感じだ(汗)。
子供は元気だ…
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック