マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
メガトラベラーのキャラクター作成をしてもらった02
前回の続き。
三人プレイヤーの最後の一人と都合が付いたので、昨夜キャラ作成をしていた。
基本的なルールや取り決めは前回通りだ。
レフリーとしては医学を保有したキャラ、または航法、エンジニアなどの宇宙船運用に有用な技能を持つキャラ、はたまたあるいは保安要員(誰もまともな武器技能を持っていなかったので/笑)がありがたかった。
ま、しかしそのあたりはプレイヤーの好みとダイス目に忠実に作ってよいか、とも思っていた。
ただ、あまりにもスキルが被りすぎるのも面白くないな、とは思った。

最初のキャラ。
決して悪い能力値では無かったのだが、バランスが悪かった。
特に知力が低く使いづらそうだ…応募に有利なDMが得られる経歴がない。
生存判定失敗→作り直しを前提に宇宙鉱夫を選択(汗)。
が、応募に失敗し空軍に徴用されることに…と思ったら一期目の生存判定で死亡><。
予定通り作り直し。

その後の二人は能力値合計が低くて水子に(汗)。
四人目は能力値合計平均を上回っていたが、これまた知力と社会身分度が極端に低い。
海賊に志願し(海賊は身分度が低い方が応募に受かりやすい)採用。
生存判定は成功したものの昇進は出来なかった。
宇宙船運航に関しては航法、パイロットを保有し、また保安要員としても有用なキャラだったが…
一期目で再応募に失敗し、技能値的に低い。

レフリーとしては悩むところだったのだが、三人PCのバランスを考えると少しバランスが悪い。
なのでもう一人だけキャラクターを作ってもらい、この海賊キャラか次のキャラのどちらかで選択して貰う事にした。
他のプレイヤーには不公平になってしまうが、結果としては他プレイヤーにとってもメリットがあるはずだ。

次のキャラは敏捷・耐久がA(10)という行動派に。
しかしやはり知力と教育度は低い…
プレイヤー氏もここで覚悟を決めたのか?陸軍を志願し、戦闘キャラへの道を進むことにしたようだ。
順調に任官・昇進・特別任務を受け、陸軍大尉に。
が、再応募は失敗。

技能は銃器戦闘の個人武器を一通りと戦術、格闘、そしてこれが大きいのだが隠密と侵入技能を得た。
一人のキャラクターが隠密と侵入を併せ持っているというのも結構珍しい。
基本ルール作成では。
特殊部隊の将校だったのかな。
恩典で特等チケットとオートライフルを得た。
プレイヤーはこの陸軍キャラを選択した。

私としては何となくだがPC同士が知り合いとなった過去の事件をイメージすることが可能となった。
機械整備を一通り行える偵察局員のパイロット、対人技能に長けた外交官、隠密侵入技能を持つ特殊部隊の陸軍士官。
必ずしもそうしなければならないわけではないが、何らかの事件がきっかけで既に知り合いである、とする方が面白いような気がする。
あるいは考えていたシナリオは置いておいて、そっちを最初のシナリオにしてみるか?
悩み所だ(笑)。
関連記事

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック