マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
お寺の前の夢見る少女
7月から新しい別の仕事をしているというのは以前も書いた。
実を言うと、学童保育の仕事。
なかなか手強い。
てか子供相手なので気を遣う。

私的にまず困るのは…生徒さんの顔と名前がなかなか一致しないこと。
これは予想はしていたが、想定以上だった。
大学で授業の補助をしていた時は最大で70人ぐらいのクラスをとりまとめていた。
3.4回生相手の講座だったので基本皆20歳以上。
顔や名前は毎週二回の講義と実習、提出物のチェックなどをしていればそれなりにすぐに判別出来るようになった。
基本私一人が管理していたし、学生さんも20歳も過ぎればそれなりに服装の好みや身長などの身体的特徴があり、わかりやすかったのだが…
今回は相手は小学生で、しかも学校帰りなのでみんな同じ制服。
公立校なので。
背格好も似通っているし、服装の趣味で判別することは不可能と来た(汗)。
ただ、男女の別はわかりやすい。
大学では稀に男女の別が外見からわかりにくい人がいたので(汗)。

今は5人シフト、常時4人で約40人の生徒に対応することになっている。
そのうち一人が嘱託で基本毎日出勤。
生徒の事前の出欠状況などはその嘱託職員に連絡が行くことになっており、私のような新米はその連絡を当日になって知らされるだけだ。
で、生徒の出欠だが…時間になると下校後の生徒がわらわら集まってくる。
点呼をとるわけでもなく、また自己申請もなく指導員が各々生徒の実際の出欠を確認することになるんだが…
新米の私に出来るわけがない。
一応名札は付けていて一人一人確認しようと思えば出来るが、時間が掛かるしそんな事を私が始める前に先輩の各指導員はさっさと出席簿に記入している。
何故点呼をとらないのだ?また自己申告させないのか?
私は指導員が個別に目で確認するより遥かに確実だと思うんだが。
各個人に出席カードを書かせても良い、大学の授業みたいに。

実を言うといささか不満な点は上記だけではない。
初日からそうだったのだが、一日の仕事の手順なるものを今までに一度も説明されたことがない。
わからない事は基本訊いてから対応するようにはしているが、結局見て体験して覚えるしかなく後手を踏んでしまう。
新顔の私よりも生徒の方がその場でのやり方を熟知しているのだ。
それでありながら「生徒になめられないようにして下さいね」と言われてもなぁ…

また生徒に対する対応も場当たり的というかその場限りというか…
何か一つのことを徹底させるということがない。
その場だけ納めれば良い的な対応だ。
例えばいたずらでトイレを汚してしまったとして…(水をまき散らすなど)。
その後始末は指導員がすることが前提になっている。
現場を押さえることが出来れば生徒にさせるようだが。
よーするに反省を促し、二度とさせないという処置をするよりも指導員が掃除をした方が(その場では)手間が少ない、またはトラブルが避けられる、ということなのだろう。
所謂モンスターペアレント的な保護者への対処なのかもしれない。
徹底するよりもその場しのぎの方が結果的に実務者が「楽」だという。
経験者の知恵なのかも知れないが、私的にはもやもや…ってかイライラしてしまう。

実務的な対処を具体的に教えて貰えないのは、新米の私に勝手な判断をさせないためかとも思っていたり。
要するにマニュアル(文章化されたものではない)などなくて、行き当たりばったりで指導しているのではないかと。
無秩序な行動をとる生徒(最近わかってきたが、基本宿題を済ませてから遊んだり、本読みをする。という手順を守らない)に対して寛容であるかと思ったら、いきなり大きな声を上げて「何度同じ事を言わせるの!言うことをききなさい。お母さんに言うよ」と大声だしたりする。
(ちなみに私以外はおそらく保育経験のある女性)。
権威?を振りかざして言うこときかせるという最終手段をとるなら、最初から甘やかさなければいいのにな、とかは思う。
しかし、これが経験者の最善策なのか???
正直よくわからない。

生徒さんの反応なのだが…
最初手に負えない男子が数名いると聞いていた。
確かに騒がしい。
その首謀者である一人なのだが、実は私が話しかけると結構素直に応じることが判明。
「あの子が『はい』なんて言うのは初めて聞いた」との他の指導員さん。
宿題やっている途中で、他の男子生徒とふざけあって騒がしかったので、ちょっと注意した。
「他の宿題してる人に迷惑だろ?」と。
すると意外にも素直に「はい」って感じで宿題を始めた。
この子はやんちゃだが武道をやっているのだそうで、大人の男性指導員には案外素直に応じるのではないか?と私は思った。
二人で話した時も礼儀正しかった。
どうやら彼にとっての「格下」の同輩がいると羽目を外してしまうらしい。
また男子生徒はちゃんと理で説得すると聞く傾向にある。
ぐずぐずしている子に「そんな事してたら他の人を待たせることになるでしょ」と言うと案外納得する。

私にとっては女子生徒の方が扱いにくい。
理屈で説得出来ない。
なめられているだけなのかも知れないが…
女子生徒はそろそろ前思春期を迎える年齢の生徒達なので、個人によっても反応は異なるのだが。
男性指導員が私だけなので興味は持たれているが、遊び相手、からかい相手としてである。
そう言う生徒は私にやたらと絡んでくるが、前思春期を迎えた子はむしろ私には近づいてこない。
で、絡んでくる生徒には理屈は通用しないのだ。
甘えたいだけで。
家庭の不満なども漏れ聞こえてくる。
「何故(両親の都合で)自分は嫌なのにここに来なければならないのか?」と。
「お父さんやお母さんの仕事の都合があるからでしょ」というと、
「一人で留守番できる」と主張する。
「でも、お父さんやお母さんはそう判断してないって事だよね?」
「じゃあお母さんが仕事を辞めればいい」…てなわけで。
「ご両親はあなたのために仕事してるんだよ」
と言いたいが、そんなの理解出来ないよな…
結局一種のヒステリー?起こして八つ当たりしてくる。
本気ではないが。
これ以上相手にはしない…てか重すぎて出来ない。
難しい…

タイトルの件。

今日初めて最後まで残るシフトだった。
教室を出た後、まだ迎えが来ない生徒さん達と一緒に保護者待ちをする。
女の子三人が手遊びを始めた。
「♪アルプス一万尺~」ってアレだ。
へ~、今でもやるんだな、と思って興味深く見ていた。
そのまま言葉にすると、嘱託職員から「マッドハッター先生に最近のも見せてあげて」ってことになり、「大阪ねーさん」ってのをやってくれた。
これ、初めて聞いた。

こんな感じだった。

「おおさかねーさん、モンチッチ!
お寺の前で夢見る少女
おおさかねーさん、べっぴんさん
アメリカねーさん、暴力団(ばーん)
田舎のねーさん、た・う・え」

歌詞の全ては覚えていないが、こんな感じ。

今調べてみたら、細部は異なるが↓サイトに似た物があった。

せっせっせのモンチッチ♪

何故いきなりアメリカねーさんなのか?
何故おおさかねーさんはべっぴんなのか?
よくわからないが、彼女らに聞いても理由はわからないだろう。
どうやらルールとしては「アメリカねーさん、暴力団」で誰かを攻撃する真似をする、ってのがあるらしい。
手遊びに参加していない女子生徒がもう一人いたのだが、その子はその攻撃対象となるのを凄く嫌がっていた。
「人を思いやれ」と言い返していたし、いじめられているとかでは無いと思うのだがどうやら手遊びをしていた女子生徒達とは異なり、すでに前思春期に入っている模様。
彼女たちに注意はしたんだが…手に負えない。
道路に出ないようにするのが精一杯な感じだ。

先任者の手前とはいえ、結局私も行き当たりばったりな対応になっている(汗)。
これでいいのかいな…
こんな混沌とした状況ではやはり長くは続けられないかな~。
責任が負えないよ…。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック