マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
メガトラベラーのキャラクター作成をしてもらった01
先日も書いたメガトラ関係。
昨日プレイ予定者3名のうち2名の方にキャラクターメイキングを行って貰った。
もう一人は都合が付かなかったので、日を改めてということになった。
他のRPGでもそうだが、あらかじめキャラクターが出来上がっていないとシナリオの設定をしづらい、ということはある。
が、このトラベラーシリーズでは特にそうである。
何故なら、最初のキャラ作成段階でPCがいきなり宇宙船を所持する可能性があるから。
これはかなり大きい。
レフリーが例えば自由貿易船内でのハイジャック事件のシナリオを考えていたとして…
PCの一人が自由貿易船を所持していれば、そのPCの船を舞台にすればよい。
しかし、もし複数のキャラクターが宇宙船を所持していたら?
一隻は宇宙港に係留しておく等、いくつか解決策は思い浮かぶがやはりスマートではない。
またPCに貴族が存在したら?
そのPCに対するNPCの反応は大きく変わるだろうし、これも事前に知っておいた方がありがたいのである。
また、悪党や海賊出身のPCが存在するならトラブルの元となりかねないので(遵法精神の有無というか)レフリーとしてはあらかじめ把握しておきたいのである。

というわけでPC作成。
なお今回は能力値の合計が期待値以下だった場合には、新たに別キャラを作り直しても良いことにした。
何せプレイが始まってからはまず能力値や技能の成長・修得が望めないメガトラベラーなので。

まず一人目のプレイヤー。
能力値合計が期待値を1上回り43というキャラクターが出来た(汗)。
各能力値もいずれも一桁で…期待値通りの分布というか7がやたらと多い。
ってか肉体的能力値は全て7。
本当に普通の人って感じだ。
偵察局に志願入隊後、2期を勤めたところで自発的に除隊。
メイン技能は〈パイロット-2〉だ。
偵察局には任官昇進がないので期数分のサイコロを除隊恩典表・除隊一時金表で振ることとなる。
偵察局の恩典表で一番の当たりはやはり偵察艦だろう。
要するに宇宙船だ。
所有権は偵察局にあるが、PCが自由に使って良い形で貸し出される。
偵察局は除隊しても予備役扱いなので、緊急時には呼び出されたりするわけだ。
2回とも恩典表で振るとしても、確率はそれぞれ1/6。
二回振って6が一回でも出る確率は…えーと、11/36かな。
結構厳しい。
また二回恩典表で振ってしまうと、ほぼ無一文でゲームを開始することとなる。
一回目…で、なんと!
偵察艦が当たった!!!
二回目は無難に一時金表を振り、それなりの金額を入手(確か50000cr。この世界の1crは現代世界での1$と同程度のはずなので500万円ぐらいか?)。
偵察艦はパイロット技能だけで運用できる特殊な艦艇で(エンジニアや航宙士がいた方がいいのは確かだろうが)、しかも偵察局基地に行けば無料で燃料補給やメンテナンスを行って貰える。
貨物室は申し訳程度だが、専用室に一等船客を乗せることは可能だし投機品目を購入して他世界で高価に売るというやり方もある。
実にいい感じだ(笑)。

さて二人目のプレイヤー。
3人のキャラクターを作るが、これがことごとく能力値が低い。
4人目も筋力-3をいきなり振りだし、このキャラもダメか?と思われたその時!
後半でダイスの根性が発揮され教育度-C(12)、さらに社会身分度-C…
というわけでブルワーカーで鍛えた方が良さそうな貧弱な筋力だが、教養に溢れた男爵様が生まれた(笑)。
外交官の道へと進み、三期で自主的に除隊。
〈接触-2〉〈交渉-2〉〈徴用-2〉〈尋問-1〉等を保有する交渉キャラ系となった。
さすがの外交官である。
尋問や徴用って…あまり今までゲーム上で使ったこと無いのだが、言葉上のイメージではあまりいい感じはしないな(汗)。
なお経歴中および除隊恩典で教育度はF(15)まで成長!
教育度に関わる行為判定では+3の修正があるわけか…
さらにさらに恩典で社会身分度が+1され、侯爵となった。
うへ~。
何か仕事上の功績が認められた、ってことなんだろう。
このプレイヤー氏とは長い付き合いだが、こういうここぞの時のさいの目がいいんだよな、この人は(笑)。

というわけで…
やはりシナリオを詰める前にキャラクターを作っておいて良かった(汗)、って話であった。

ちなみに偵察艦とは…↓のような宇宙船である。

偵察艇画像(追記:よく見たら類似した別機体だった。専用室が6つある。が機体の基本設計は基本同じのようなので参考にはなるかも)

私は「商船と砲艦」を持っていないので、ネット上でフロアプランを捜していて見つけた。
↓フロアプラン。

フロアプラン
関連記事

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム


コメント
船持ち偵察局員は心強いですね。男爵様もプレイヤー氏持ち前の口八丁で更に強力なキャラになりそうです。
しかし本当にキャラ作成が思い通りに行かないのが面映いというか楽しいというか(笑)
2016/07/14(木) 18:48:20 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 船持ち偵察局員は心強いですね。男爵様もプレイヤー氏持ち前の口八丁で更に強力なキャラになりそうです。
> しかし本当にキャラ作成が思い通りに行かないのが面映いというか楽しいというか(笑)

昨夜はお疲れでした。
トラベラーシリーズの楽しさはそのダイスのランダム性にあるのじゃないかと。
思いも掛けないPC同士の連れ合いとか、輸送依頼、世界を表すデータであるUWPをレフリーが如何に解釈するか…
それらを組み合わせてストーリーを作っていくのがレフリーの役割なんでしょうが…
正直メガトラでゲーム的な基本は整いましたが、かえってプレイしずらいものとなったのかも?

とにかく扱う範囲の行為の広いゲームなので、レフリーとしては細心の注意が必要かもしれません。
簡単なゲームじゃないですね…安田均氏の言われるほどには。
現在「トラベラーハンドブック」読んでいます(笑)。
2016/07/14(木) 23:21:08 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック