マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
「このお店はいつからやってるんですか?」
昨日も書いたが、本日小学生の見学?が店舗にあった。
見学といっても仕事内容を見学するわけではなくて、インタビューを受けるのに近い。
なんでも現在小学校では「生活科」なんて授業があるらしくて、おそらくその授業の一環だろう。
ま、一昔…というか二つ三つ昔の「働くおじさん」的な社会学習だろう(汗)。

毎年の恒例行事で大抵私が相手をしている。
今年も来ると言うことで、現経営者の姉に頼まれたので私が対応した。
午前中は製造等で忙しいから。
私は午後からの仕事だ。

質問内容は毎年だいたい決まり切ったものではある。
いつ頃からお店をやっているのか?
仕事をしていて良かったと思うことは?
どんな工夫をしているか?
とかなんとかかんとか。

全てその場でテキトーにアドリブで答えるのだが(TRPGゲームマスターをなめてはいけない/笑)、「いつ頃から…」に関しては毎年ネタにしている話がある。

実はうちのお店、昭和元年創業、と聞いている。
が、昭和元年は6日間しかないのだ。
大正天皇が12月25日に崩御され、元号がかわったため。
年末の慌ただしい時に店を開いたとは考えづらいので、多分大正15年創業なのだろうと思う。
本当に昭和元年創業だったら非常にレアな事象だと思うが(笑)。

って訳で、今日もその話をしていたりした。
「昭和元年って一週間ぐらいしか無かったんだ」と説明すると大概小学生は頭に?を浮かべている。
で、ドヤ顔で説明する、と(笑)。
中には正確ではないものの、概ね正しい回答をする生徒さんもいる。

生徒さんからの質問は大概決まり切ったものだが、中には意外なものもある。
「給料どのぐらい貰えるんですか」という直球な質問は少し困った。
税務署が怖いわけではないが、やはりそーいうことはあからさまに口にするべき事ではないよーな。

今回一番困ったのは「お菓子ってどうやってつくるんですか?」だったかもしれない。
いや…お菓子と言っても色々あるわけで…一通りの作り方で全てのお菓子を作っているわけではない。
…ということを説明するにとどめた。

後は「今までで一番困った事はなんですか?」だったろうか。
そりゃ色々トラブルはあるが…

考えた上で。20数年前に母が病気した時のことを話した。
ちょっとした重い病気で救急車で運ばれてそのまま手術入院。
父も心痛で??病気になり入院(汗)。
姉達二人は勤め人だったし、私はまだ学生だった。
確か大学の二回生だった。
で、大口の注文が入っていたのだった。
が、父母がいないと注文は果たせない。
結局下の姉が仕事を辞めて、事実上店を継ぐことになった。

今になって思えばあの時辞めてりゃ良かったのに、と思わなくもない(笑)。

ちなみに父母ともに回復してその後元気に過ごしていた。
人生タイミングってのはあるよな~。

…関係無いが、今日の引率の若い女性教師の方が凄く可愛かった。
身長150cmぐらい??
背の高い小学生とそれほど身長変わらない…
一応記録として(汗)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック