マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
VG社「ジェームズボンド007TRPG」がヤフオクに出てる!
震度6クラスの地震が国内であったり、$=円が103円台まで上がったり、日経平均株価が-500円、中国船の領海侵犯とか色々色々起こっている。
勿論昨日の舛添東京都知事辞職なんてのもある。
都知事選は7月31日を選挙日とすることで概要が決まったらしい。
もう一つの案では2020年東京オリンピック開催中に次の都知事選を行うことになるので、開会式と閉会式で都知事が異なる可能性もあるな~、とは思っていた。
それだけが理由じゃないだろうが、国際大会のホストとしてちょっぴり不手際感は否めないし、これで良かったのかも知れない。

そーいや数日前に「次期東京都知事に谷亮子氏を!」みたいなニュースを読んだ。

谷亮子氏 都知事選出馬か…陣営がもくろむ「舛添要一氏の後釜」
2016年06月11日 06時30分


金メダリストである谷亮子氏が東京五輪時の東京都知事だと話題を呼ぶ、ってことらしいが…
やめて欲しい、こんなばかげたことは。
谷氏にどれだけの政治的実績があるのか、と。

私は東京都民ではないが、首都東京知事の影響力の大きさは全国に波及する可能性がある。
条例などでも地方で「東京にならえ」的な部分はあるし…
また私は舛添氏の韓国学校問題を忘れることが出来ない。
ここ一ヶ月ぐらい、ニュースでは見かけなくなったが「保育所に落ちた。日本死ね」と書き込みのあったブログが国会で話題になった後には少しはニュースになっていたような。
都が所有する新宿の一等地を韓国学校にする、という問題。
近隣住民は保育所の建設を望み、区長もその線で進めていた施策を舛添氏が鶴の一声で手のひら返しした、ってやつだ。
舛添氏曰く「韓国への恩返し」なんだそうだが、何に対する恩返しだ?。
舛添氏就任直後、ソウルの道路のアスファルトが崩れてぼこぼこ穴が開く、って事件?があった時もすぐさま技術供与したよな、この人。
都議会でも何故これを公に突っ込まないのか?と不思議に思った。
もし、東京都民よりも韓国への利益供与を優先していたなら韓国の工作員(スパイ)だとも言える。

…というわけでやっとタイトルに追いついた(笑)。

「ジェームズボンド007TRPG」に関しては以前も書いたので割愛するが、当時としては画期的なスマートさを持ったゲームだった。
日本ではファンタジーゲーム全盛期(黎明期だったかも知れない)発行部数、販売部数伴に伸び悩んだのではないか?
HJ社の雑誌「タクティクス」にリプレイが掲載されたことはあったが、フォローも結局「ゴールドフィンガー」だけ。

「買い損ねた」「今からでもやってみたい」と思われる方にはうってつけの、基本ルール+シナリオセットで6000円。
即決10000円なら、それほど高くないかも?と、ゲームの内容を知っている私としては思った。
…一応書いておくが、私が出品者ではない(笑)。
私なら即決はもっと高くするな。
なので、ヤフオクへのリンクは貼らないが、ご興味のある方は検索すればすぐに見つかるんじゃないかな。
ちなみに現在「あと2日」になっている。

以前の007TRPGに関するエントリー↓。

「ジェームズ・ボンド007RPG」紹介・感想

「Q Manual」(ジェームズ・ボンド007RPGサプリメント)紹介・感想
関連記事

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック