マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ガリガリ君を初体験
数日前のこと。
出張販売に行っていたのだが…とにかく暑い。
その日は30℃近くあったはずで、陽に照らされていればそりゃ暑い。
風は少しあったのだが、汗ダクダクでかなりへばっていた。
と、顔見知りの他ブースの方が「差し入れ」と言って「ガリガリ君」をくれた。
言わずもがなのアイスキャンディー。

アイスキャンディーなんて食べるのは何十年ぶりだろう?と思った。
思い出せたのは小学生の頃の思い出。
当時ソーダ味のアイスキャンディーを時々食べていた。
スティックが二本突き刺さっており、真ん中から二つに割れるように出来ていた。
つまり二人で分けて食べることも可能だった。
結局一人で食べてしまうのだが(笑)。

ごく子供の頃を除けば、私は本当にあまり間食というものをしない。
大人になってからアイスを食べる、なんてことはついぞ無かった。
アイスクリームやソフトクリームはまだしも、アイスキャンディーは。

で、せっかくいただいたので食べた。
みるみる汗がひいて、びっくり。
しかも、ほんの微かにある風が寒く感じるほどに。
びっくりした。
アイスキャンディーってこういう効果があったのかぁ~~~。
勉強になった。

ちなみにタイトルに書いたとおり、今回がガリガリ君初体験。
私が小学生の頃はまだ販売されていなかったようなのだ。
販売元の赤城乳業のサイトによれば1980年から販売だそうだ。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック