マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
近所のスーパーが撤退!…不便だ
近所のスーパーが5月一杯で閉店した。
私が子供の頃から、ってか生まれる前から営業していたお店。
このブログでも何度か書いたが、店員の対応がよろしくなかった(笑)。
それでも利用していたのはとにかく近所で便利だったから。
徒歩30秒掛からない。
別の店舗が入る予定はあるようだが、まだ二ヶ月先になるんだと。

というわけで本日夕刻買い物に出掛けた。
次に近いスーパーに向かって。
…私の脚で徒歩10分はかかる。
それほど不便な距離ではないのかも知れないが、やはり今までのことを考えると遠い。
しかも若干価格が高いよーな。

私が自動車を使えないことは以前も書いたが、網膜剥離手術で少し斜視になってからは怖くて自転車も乗らないようにしている。
二人連れの学生さんが三人に見えたりするのだから、あぶなかしくて自転車乗ってられない(ジェットストリームアタックみたいなもんだ)。
分身の術だ(笑)。

実は…
ちょっと前に書いた「トラブル」とは母親の自動車事故だった。
幸い人身ではなくて、ガードレールに自爆(汗)。
母本人もとくにこれと言った怪我はなかった。
が、車はおしゃかとなり母親本人も「もう免許を返す」と。
既に手続きもした。
歳も歳だし、丁度良かった。
人身事故起こしてからでは遅い。

って訳で、日々の買い物にしばらく苦労しそうだ。
商店街なので生鮮食料品はなんとでもなるのだが、日用雑貨が厳しい感じだ。

20年ぐらい前は店舗が駅前に目白押しで買い物に不自由するような街ではなかったんだが…

大規模小売店舗立地法←ウィキペディア。

…↑あたりが地方の駅前商店街を衰退させた原因だよなぁ。
まぁ、それに適応できなかった店舗にも問題あるとは思うが。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック