マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
ヒラリー・クリントン「大統領になったらUFO、宇宙人関係の極秘ファイルを開示する!」
しばらく前から同様の記事が取り上げられていたり。

世界びっくりニュース世界中の仰天ニュースをお届け!2016年1月13日
ヒラリー・クリントンが超爆弾発言 「エイリアンはすでに地球にいる」大手誌も報じる


「UFOの極秘ファイルを開示する」ヒラリー・クリントン氏が前代未聞の選挙公約
The Huffington Post | 執筆者: Lee Speigel
投稿日: 2016年04月20日 11時15分 JST


【悲報】パナマ文書でヒラリーの“UFO顧問”が槍玉に! 宇宙人情報開示が延期される可能性!

以下引用。

 2016年、ヒラリー・クリントン氏が「私が大統領に就任した場合、UFOの政府極秘ファイルを調査し、機密扱いを解除して、国民に公開する」と有権者に約束したことが話題になった。

 この公約の裏にはヒラリーのブレーンといわれるジョン・ポデスタ氏の存在がある。

 オバマ大統領の元上級顧問も務めたポデスタは、2014年に顧問を退任する際、ツイッター上で「2014年最大の失敗:またもUFOに関するファイルを開示できなかったこと」とつぶやいたことが話題になった人物だ。

 話はかわって、現在世界の首脳たちを震え上がらせている「パナマ文書」だが、ここで「ポデスタ」の名前が話題になっていることはあまり知られていない。

「パナマ文書」によって、プーチン大統領の側近たちが、保有するロシアの大企業の株式を租税回避地のダミー会社に移転するため、ロシア最大の銀行ズベルバンクを利用していたことは以前明らかになった。だが、そこから飛び火して、今度はヒラリー・クリントンがズベルバンクの米国投資子会社と同じロビイング会社を使っていることも明らかになったのだ。

 このロビイング会社こそ、ジョン・ポデスタと、その兄であるトニー・ポデスタが創業した「ポデスタ・グループ」だ。
(以下略)

…有権者向けのアピールなのか?
あるいは個人的な興味?
訳わからん(笑)。

記事によっては「国益を損ねなければ」との前提がついているものもあって、仮にクリントン氏が大統領になったとしても必ずしも開示されるわけではないようだが。
…そもそも開示するほどの情報があるのかどうかもよくわからない。

一般にはあまり知られていないが、「ラエリアン」とかの組織もある米国なので(日本にもあるはずだが)、そこに票田を求めたのか?

ラエリアン・ムーブメント←ウィキペディア。

創造者達からのメッセージ←日本公式サイト?。

キリスト教系の一種の新カルト、と考えて良いのだと思う。
簡単に言えば「エロヒム」と呼ばれる地球外生命体により人類は創造され導かれた、とする宗教。
キリスト教的要素を取り入れ、ヤーヴェは宇宙人(地球外知的生物)である、と主張する。
宗教法人格は取得していないようだが。

アメリカでの入信者の数を調べてみようとしたのだが…良くわからなかった、というか根性が尽きた(汗)。
が、日本の公式サイトによると「全世界で70000人、日本では6000人」の会員がいるのだそうだ。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=10&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwid-q-pstTMAhVG26YKHVP9CbkQFghTMAk&url=http%3A%2F%2Fja.rael.org%2Frequest.php%3F277&usg=AFQjCNGa3p-oCLOXtzI2tKKHxWiJQP0xWg&sig2=pHw9UJ6zGj5iNyy4HCoJfA

↑にラエリアン・ムーブメントの入会案内みたいな日本語pdfファイルが有る。
てかダウンロードされる。
これによれば国内会員で年収の3%、国際会員で年収のさらに+7%が一年の会費だそうだ。
所謂10分の1税?
日本人の平均年収って450万円ぐらいだったと思うのだが、仮に国内会員、国際会員が構成員の半分ずつを占めていたとして…
(45000000*3%+4500000*10%)/2*6000=17億5500万円の会費かぁ。
主婦や学生はもっと安く会員になれるようだけれども。
思ってたよりも高額になった。

本を購入するのだって、言わばその作者の技術や思想が好きだから購入するわけで、こういうお金の使い方を否定する訳では無いけれど…
占いにお金を使う人もいるわけだし。
しかし私には必要ないな(笑)。

最初のニュース、ヒラリー・クリントン氏に関して例のパナマ文書にも触れられている。
これ、大きな爆弾だと思うのだが。
下手したらクリントン氏にとっての裏死海文書並みの(笑)。

裏金のマネーロンダリング関係がこれで潰せれば、日本も少しは平和になるし消費税増税も見送られる…ってことはないかな?
関連記事

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック