マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
FAXで送られてくる怪しい広告。代行業者が怪しすぎる。
先日のこと。
一通のFAXが届いていた。
店舗を構えていると良くあるのだが、広告メールならぬ広告FAX。
Webショップを開きませんか?とかお金を貸しますとか(汗)。
業種に応じた包装材や機材、素材の紹介FAXも多い。
私はFAXが来ていることには気付いていたのだが、まだ印刷はしていなかった。
が、姉Bがプリントアウトしたようで相談があった。

内容は…うちの店舗では欠かせない原材料の販売広告なのだが「無料サンプル10kg」に目を惹かれたようだ。
現在の取引先がその原材料の一部の製造をやめる、と言っているらしく別の取引先を捜さなければならないらしい。
で、そのFAX発信元の企業を調べて欲しいとのこと。

私は少々怪しげなFAXだなぁ、と思った。
そもそも全く面識のない相手にFAX送りつけてくるなよ、と思う。
しかも企業名は書かれているが、電話番号も住所も記載されていない。
メールアドレスも。
返信用FAX番号と、企業サイトのURLだけが記載されている。
当然サンプルを申し込むに当たって、当方の住所や電話番号、メルアドなどは書いて送らなければならない。
なんだか非常に一方的なFAXに思える。
サンプル請求しても実はサンプルは届かず、個人情報入手だけが目的なんじゃ?と思ったり。

ネットで検索してみると、その企業は確かに存在した。
URLも確認したが間違いなさそうだ。
だが、そのサイトにはその「無料サンプル」の件は一言も書かれていない。
企業情報を見てみると…なんと東北地方のA県!
A県の企業が私の住んでいる…間違いなく1000kmは離れている事業所にサンプルを送ってくると言うのか?
その原材料って生ものなんだが。
クール便か何かで送ってくる?
当然今後の取引を期待しての「無料サンプル」なのだろうが、運送費や発注から納品までの時間を考えるとおそらくここと取引する可能性は0に近いだろう。
10kgだとサンプルの売値、運送費合わせて10000円弱ぐらいになる。
同業者だけにFAX送っているとしても…剛毅な企業だなぁ。

ここでもう一つ気付いた。
この企業の住所はA県なのだが、FAXの送り先番号は「03」から始まっている。
つまり東京。
怪しすぎる。
ちなみにこの企業、サイトに書いてある情報が正しければパート含む従業員20人程度で、あちこちに支社があるような企業ではないはず。
企業サイトの印象からすると、まともな企業っぽいのだがFAXが怪しすぎる。
ひょっとして悪徳名簿業者のダシに使われているんじゃないだろうな?と思った。
つまり「無料サンプルキャンペーン」なんてのは嘘で、単に名簿業者が個人情報収集のために企業サイトを利用しているのではないかと。
と言うわけでこのFAX番号を検索してみると、「○○○○税理士紹介事務所」と出た。
ナヌ?
税理士事務所ならわかるが税理士紹介事務所?
こんなの聞いたことがない。
ひょっとしてこの手の広告FAXの代行業者かも、とは思っていたが、税理士紹介事務所ってのがこれまた意外。
謎が謎を呼ぶ(笑)。
「不要な広告FAXを送りつけてくる、迷惑な会社」みたいな口コミが。
そこにリンクがあり、親会社?のサイトへ飛ぶと、Webページ製作やSEO対策をするコンサルタント企業だそうだ。
なんだかなー。
副業で代行FAXやりがてら、個人情報収集してるのがみえみえな感じだ。

で、最初の企業サイトにあった問い合わせ電話番号に電話してみることにした。
既に18時を過ぎていた…やはり留守電になっている。
一応こんなFAXを貰ったのだが、とメッセージは入れておいた。

翌日、また電話してみると今度は担当者が電話に出てくれた。
私の前日のメッセージは聞いていたようで、「FAXを受け取っていただきありがとうございます」とのこと。
ちょっと拍子抜け(笑)。
ナンバーディスプレイを使用しているのだろう、こちらの店舗のこともすでに把握済み。
手際が良すぎてちょっと気持ち悪い。
「無料サンプルキャンペーン」は確かに行っているようだ。
「御社は青森の企業なのに、FAXの送り先が03からだったので少し不安になりまして」と伝えたところ、
「代行業者に依頼しています」とのこと。
「なんでしたら今電話でお伺いしますが?」とのことだったが、「担当者と相談しますので」と一旦保留にした。
まともな対応ではあったが、東京の代行業者が怪しすぎる。
直接電話なりでサンプル請求出来るなら、代行業者に情報が渡ることはないが…(ないと思うんだが)

今でさえ迷惑FAX多いので、これ以上増やしたくはない。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック