マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
知人のプリンター設定
数日前の話。
知人(結構ご年配の方)がパソコンに繋いでいるプリンターが動かなくなった、とヘルプしてきた。
私に診て欲しそうな感じだったが、いきなり出向くのも変な話なので「エラー番号を確認して、ネットで検索すれば対応策が書いてありますよ」とその時は伝えた。
あまり依存されても困るので、自分で出来ることはやって貰いたかったのだ。
後日、キャノンのカスタマーサービスに電話されたらしく基盤の故障なので修理できない、との返答を受けたそうだ。
で、楽々買い替えサービスとかなんとかがあるので、それを考えているとのこと。
1万6千円ほどで最新機種ではないが型落ちしたプリンターを格安で購入出来ると。
…ネットで捜せばもっと安いのもあるんじゃないか?と思ったりもした。
が、補償サービスが長いとのこと。
このあたりは考え方次第なのでその方にお任せするしかない。
「買い替えるなら、格安の互換インクが使用出来るプリンターの方がいいですよ」とは伝えておいた。
つまり確認してから買い替えた方がよい、と。
私は今格安の互換インクカートリッジが使用出来るプリンターを使っているので、このインクが使えるか確認してから購入して下さい、とメールもしておいた。

後日口頭で「プリンターを発注した」とのこと。
型番を訊いてみると…
そんな型番のキャノンプリンターは無いはずである。
またその翌日に型番を書いたメモを持ってこられた。
MG-6930。
うちで使用しているのがMG-6530で同じシリーズ。
同じインクが使えるのかな?と思った。

で、昨日プリンターが届いたので接続手伝って下さい、と頼まれた。
手伝うというか私が基本全てやることになるのだが(笑)。
この方は古いパソコンと新しいパソコン、二台所有されている。
XPサポートが終了した時に買い替えられたのだ。
古い方も一応現役。
というか印刷物を作ったりされる時にはいつも古い方でされるようだ。
慣れているので使いやすいのだろう。
もちろんスタンドアローンで使ってらっしゃる。

それぞれを無線LANで接続する。
作業自体は難しくも何とも無いのだが、使い慣れないパソコンなので非常に鬱陶しい。
まずデスクの高さが違う。
これだけでストレスになる。
ドライバーやアプリのダウンロードにも時間が掛かった。
アプリ、どうせこの方は使いこなせないだろう(失礼!)と内心思ったのだが、「インストールしときますか?」と訊いたら「じゃ一応」と言われてしまった。
リタッチやレイアウトをするアプリや、OCRである。
使う機会はほぼないだろう…

新しい方のパソコンが済んで、古い方もやっていたわけだがアプリのダウンロードにやたらと時間が掛かる。
なので、「あとは終了ボタンが出たら終了するだけですから」ってことで帰ってきた。
もううちのお店の閉店時間になっていたので。
その方も予定があって外出される予定だったのだ。
帰り際にワインをいただいた(笑)。

で、インクだが…
インクの型番が違っていた。
私が使用しているのはBCI350・351なのだが、その方が買われたプリンターはBCI370・371を使用するタイプだった。
だからあれほど確認しろと…
調べてみたが、まだ互換インクはあまり出回っていないようだ。
てか、純正品よりは安いのだが350・351のような格安インクはない。

詰め替えをするつもりなら別だがなぁ…



関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック