マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
睫毛が伸びる目薬ルミガン!
少し前の事。
私はいま二種類の目薬をさしている。
ひとつは炎症止め。
手術してからもう半年近く経つが、未だに処方箋が出るので。
もう一つは眼圧を下げるための目薬。
緑内障予防のためだ。
この目薬をさすと、やたらと目やに(眼脂)が出て視界がぼやけたりする。
さらに時間が経つと眼にゴロゴロした異物感が。
目やにが固まる?為だろう。
なので一日何度も眼を洗浄したりもする。

ある日、私が目薬をさしていると、姉Aが「自分の目薬と種類が違う」という。
姉も緑内障の気があって、目薬をさしているのだが薬が異なるらしい。
どちらが強い薬になるのかわからないが…
で、姉曰く目薬の説明書を読んだところなんと!
姉の目薬には睫毛が濃くなる、長くなる副作用があるんだそうだ。
私が使っている目薬には、そんな説明はなかった…と思う。
その時、ネットで調べてみたら↓がヒットした。

ホンマでっか!?緑内障の点眼の副作用でまつ毛が伸びる⁉

以下引用。

生物学評論家の池田清彦先生は、
自身の左側のまつ毛が、
どんどん伸びている事を明かした。

この理由は、
はっきり分かっていて、
緑内障の薬で、
まつ毛が伸びているのだという。

緑内障の薬を処方された時に、
医師から「まつ毛が長くなる」という、
副作用を教えてもらったが、
本当に長くなった事を明かした。
出典
ホンマでっか|緑内障・目薬の副作用でまつ毛が伸びる!まつ毛美容液・開発の研究材料に! | 日刊てれじろう
以下略。

その薬の名称は「ルミガン点眼液」。
「ルミガン美容液」などとも検索結果で出てきたので、美容用品としても販売されているようだ。
健康な人が目にさしてもいいのかどうか、私には判断が付きかねるが、↑のサイトによれば「睫毛が伸びた」と実感している人も多いようだ。
同じく↑リンクより引用。

まつげの長さが25%、密度が106%、色の濃さが18%アップするという結果があります。

なるほどな~。
副作用がないならマスカラやつけ睫毛してる人からすれば朗報ではある。

そんなこんなで本日のこと。
市議選が近いこともあって、とある市議の報告会に出席していた。
その方はご近所の方で、以前お祭りで一緒にかき氷を売ったりしたこともある(笑)。
政治的な信条とかなんとかよりも、ご近所のお付き合いとして行ってきた。
まだ誰に投票するかは決めていない。

そこでとある知人と久しぶりに出会った。
私よりもずっと若い男性。
数年前に結婚し、結婚式にも出席させて貰った。
髪型が変わっている。
以前は短髪だったのだが、少し伸ばしているよーな。
挨拶して少し世間話をした。
「髪型変えましたね?」と言うと、現在仕事をしているオフィスビルに美容院が入ったのでそこでカットして貰っているのだとか。
それまでは千円カットに行っていたらしい。
「いや~、実は禿隠しでもあるんですが」と明るく言う。
彼と知り合ったのは彼が20代後半の頃だったと思うが、その頃からわりと後退はしていた。
「親父が親父ですから、僕は禿のサラブレッドなんですよ」などと言っていて、本心はどうなのかわからないが自分のつかみネタの一つとして話題に出来る人だ。
そこで「ルミガン」の事を思い出した。
ので話してみた。
そういう話も出来る間柄だと思って欲しい。

「睫毛が増える、伸びるってことは…」と私。
「ということは…ですよね!」
と、結構食いついてくる(笑)。
で、「私も年齢相応に少し髪のボリュームが少なくなっているので目薬をルミガンに変えて貰って生え際に使って試してみようかな」と冗談で言ってみた。
「あ、いいですね。人体実験してもらってそれから使ってみるのは!」と彼。
すぐに「人体実験じゃない臨床実験!」と言い直したが、「人体実験はまずいでしょ!」と私。
まぁでも人体実験だわな(汗)。

勿論あくまで冗談で自分で試してみることはないだろう。
そもそも薬を変えて貰えるとは思えない。
姉の使っているルミガンの方が、私の使っているものよりも「弱い」薬だと思えるのだ。

…本気にしてる、ってことは無いよな(笑)

ルミガンに関して、↓のようなサイトもあった。
試して見ようと思われる方は読んでおいて良いかも。

ルミガンのガチな口コミと価格を一挙公開!

ひょっとして知られていない副作用もあるかもなので、ここでは商品へのリンクは貼らない。
購入しよう、と思われる方はご自分で納得されるまで調べて欲しい。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック