マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
鏡文字少年の秘密!?
先日のイベント話の続き。

翌日の同じイベント二日目。
お隣のブースは先日と同じだ。
で、例の鏡文字少年が相変わらずうろちょろしている。
お隣ブースの大人の人達は一応気を遣ってくれているらしく、私の販売ブースとバックスペースの間は通行しないように、さらにその後側を通行するように指導してくれていたようだが(そもそも大人がすれ違える程のスペースはない)子供は相変わらずである。
何度か注意されていたが、子供はどこ吹く風。
そういえばD&Dのハーフリングってあのぐらいの身長だよな~、とか私も暢気に考えていた。

お隣ブースと少し親しくなって話しなどもしていたのだが、ご家族で経営されているようである。
で、昨日の子供さんの鏡文字のことが気になったのでちょっと話してみた。
どうやら問題の少年、双子なんだそうである。
同じような年頃の子供が複数人(おそらく従兄弟含む)いるなぁ、とは思っていて兄弟だろうと思っていたのだがまさかの双子。
そして…問題の少年は左利き、双子のもう一人は右利きなんだそうだ。
一卵性?二卵性?までは流石に訊けない。
で、左利きの問題の少年だけが鏡文字を書くのだそうで。
ふーむ。

確かに両手にペンを持って文字を書くと、利き手でない方の手では鏡文字で書いてしまう。
問題の少年は大人の真似をして同じように腕を動かし、意識せず自然に鏡文字を書いているのかもしれない。
なるほど。
一つ謎は解けた。
…は、いいんだが少年どうやら風船の巨大ハンマー(黒い熊キャラ入り)を買って貰ったらしく、それを持ってバックスペースを出入りする。
凄く邪魔。
やはり鬱陶しい…(汗)。

昼過ぎになって二人の若い女性が「缶バッジやりたいんですけど」と現れた。
「二個」というので二人で一つずつかと思ったら、各自二個ずつだった。
「(ここは狭いので)空いてる所で描いてきていいですか?」とのことだったので無論OK。
ここで、あれ?と思った。
昨日とは服装が違って一瞬気付かなかったが、今のは昨日遅くまでイラスト描いてた女の子では?
確か今日は来れないと言っていたはずだが。
先日はカフェのホール店員風の衣装だった。
メイド服ではないが(笑)。
黒いスラックスに白いシャツ、ハンチング帽みたいな。
そーいえば最近ハンチング帽、流行っているのかな?
カフェなどの制服でよく見かける。

私はハンチング帽歴○十年で(笑)、それなりにこだわりがあるが被り方がダメな人は結構いる。
まー、どう身につけようと勝手ではあるのだが…
当人の個性にもよるので一概には言えないのだが、私はハンチング帽はまっすぐ被ってはダメだと思っている。
少し斜に被るのが粋だと思うのだが。
…それはどうでもいいか^^。

一時間ほどして二人は帰ってきた。
一応確認するとやはり昨日の女の子だった。
その子は、やはりキャラクターイラスト。
名前が書いてあるのだが・・・オリジナルキャラクターなんだろうか?
あるいはゲームやアニメ・マンガキャラなのか?
もう一人の子も今さら気付いたが、昨日やって来た三人組のもう一人の女の子のようだ。
この子はその時バッジを作らなかったので印象が薄かった。
こちらは人間キャラクターではなく…かといって動物でもない…可愛らしいキャラクター。
ゆるキャラっぽい。
二人はお絵かき仲間なのかも知れない。

例によってバッジの写真を撮らせて貰った。
「ネットとかで公開していい?」と了解を取ったらOKが出たのだが、ここで公開すると私の正体がばれるので??ここでは公開しない。
作品のサンプルとして使わせて貰おう!
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック