マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
100円の手作りサンドイッチ
本日出先でのお話し。
急遽買い物が必要になって、近所のスーパーに入店。
必要なものを購入したあと、「そういや昼時だな」と思った。
このスーパーにはテナントでベーカリーが入っている。
以前来店したときにパンを買ったらそこそこ美味しかった記憶がある。
なので「サンドイッチでも食べるか」と思った。
サンドイッチ好きなので(笑)。
ベーカリーに近づいて行くと、「手作りサンドイッチ100円」のポップがあった。
サンドイッチの種類も10種類以上ある。
以前はこんなことやっていなかったような…

6枚切りの食パンではさみ、半分にカットされた三角サンド一切れが100円。
その他、ホットドッグや調理パン各種ほとんどが100円。
大きさ的にもそれほど小さくは見えない。
試しにカツサンドとウィンナーロール(だったかな?)を購入してみる。
暖かくなったので、ショッピングモールの公園のようになった中庭の休憩所のベンチで食べる。
カツサンド、トンカツソースと申し訳程度に千切りキャベツが(笑)。
手にした時にすぐにわかったが、カツが入っているのは三角サンドの断面だけだ。
食べてみる…
…このカツサンドは二度と買わないぞ、と。
量はともかく、トンカツの味がしない。
成形肉ではなさそうだが…ソースの味しかしないカツサンドってのもなぁ。
ちなみにトンカツの入っていない部分にはキャベツ・ソースさえ入っていなかった。
ひたすら食パン。

次にウィンナーロールに挑戦する。
あまり期待してはいなかったが、やはり美味しく無い。
ソーセージがまるでダメ。
素材をケチってます感がありありだ。
パン生地自体も美味しく無かったような。
ひょっとするとテナントのベーカリーが変わったのかも知れないな。

そーいえば会計時もちょっと変だった。
若い男性がレジ係だったのだが、お金を渡すと何故か私が使ったパンをのせるトレイを磨き始めた。
おつりもレシートも渡さずに。
代金を渡してから10秒後ぐらいにトレイ磨きが済んで、やっとお釣りとレシートが返ってきた。
…手順としておかしいだろう?と思うんだが。
レジの不調だったのかなぁ。
それならそれで、「お待たせしてすみません」ぐらい普通言うよな…
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック