マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
イベントで缶バッジ製作体験!
イベント続きで色々忙しいってのは何度も書いたが・・・

急遽週末にタイトルのような事をすることになった。
ちなみに私、缶バッジ製作歴一週間ぐらいなんだが(汗)。
テンプレートを元に缶バッジ用のデータ作成の経験がある事だけが救い(笑)。
…というわけでイベント用のテンプレートとサンプルをこの三日間作っていた。
テンプレートは簡単に出来るのだが、問題はサンプル。
この場合のサンプルとは…
基本アナログでテンプレート(要するにコピー用紙に規定通りに描かれた○である)にその場で絵を描いて貰うつもりだ。
が、いきなり絵を描く、といっても殆どの人は描けないだろう。
なので、メッセージを入れられるようなサンプル(というかこれもテンプレートなのだが)とイラストを十数種類用意した。
ギフトとしても使用出来るように。
文字だけでは流石につまらないので、塗り絵風のキャラクターイラストも添える。
キャラクターのアクションと表情で、書きたいメッセージにあったものが選択出来るように数種類(汗)。
キャラクターの塗り絵もしてもらうつもりだ。
流石に新たにイラストを描く余裕はなかったので、商用フリーのイラストを流用した><。

大人向けには顔文字を参考にしたスマイルバッジ風のものを用意した。
これも十数種類。
しょぼ~ん(´・ω・`)を元にデザインしてバッジにしたら結構いい感じだったので(笑)。
ただこれも丸いバッジに合わせたバランス取りが結構大変だった。
ちなみに顔文字やAAに関してのライセンス権。
もちろん調べてから作成したわけだが、基本的にはokのようだ。
というのも、仮に著作権者が名乗り出ても本当の著作権者である事を証明するのは困難、というより事実上不可能な為であるらしい。

一昔前に「ノマネコ問題」が取りざたされたが、あれはエイベックスがノマネコを商標登録しようとしたから問題になったようで。
基本okと考えていい…のだろう。

明日時間があればもう少しテンプレートを増やすつもりだ。
4月にも同様の事をイベントやってみようと思っているので。

どうなるかな~。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック