マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
夕食はわけあり中華丼だった(*よい子は真似しないでね♪)
昨夜に引き続き、貧乏飯の話(汗)。

一週間ぐらい前の事。
トマトソースを作るためにチキンブイヨンを捜していた。
戸棚を漁っていると…
レトルト食品が10袋ぐらい出てきた。
そのうちの半分はレトルトカレー。
賞味期限を確認すると、一ヶ月ぐらい過ぎている…
母親が冬ごもり前のリスの如く買いためておいたものらしい。
ま、カレーだし1ヶ月ぐらい賞味期限過ぎてても大丈夫だろう、と思った。
生鮮食品の消費期限は流石に気になるが、保存食であるレトルト食品の賞味期限ならこの程度過ぎていても私はあまり気にならない。
で、残りは…
麻婆豆腐の素、親子丼、そして中華丼だった。
膨らんでいたりはしないが…おそるおそる賞味期限を確認する。
なんと!一番古い中華丼のレトルト、2013.11月となっている!!
二年以上前。
麻婆豆腐も親子丼も1年以上前だ(汗)。
「これは捨てよう」
と思った。
で、ゴミの分別もあるのでそのままレジ袋にひとまとめにしておいた。

今日姉にそのことを話して、ゴミの日に捨てようと思う、と言ったら…
「だいじょうぶじゃない?」
とあっさりと言ってのける。
麻婆豆腐には挽肉が入っているはずだし、親子丼には鶏肉と卵。
中華丼にもウズラ卵と豚肉ぐらいは入っているはずだ。
本当に大丈夫なのか?
怖いもの見たさみたいな心理もあって、夕方一番古い中華丼の封を切ってみた。
これがダメだったら全部捨てるつもりで一番古い中華丼をわざわざ開封してみたのだ。
つまり捨てたかったのだが…
外見と匂いを確認。
…悪い匂いはしない。
てか美味しそう??
見た目も傷んでいるようではなかった。

ここまできたら試してみるべきではないだろうか?
というワケで器に移して電子レンジに掛けてみる。
おそるおそる少しだけ味見してみる。

なんて事ない。
普通に美味しい。
流石に卵はまずいのでは?と思ったが卵もなんともなかった。
のでご飯をよそって中華丼をいただいた(汗)。

食べ物を粗末にするのがイヤだから、ってことはもちろんあったのだが、保存技術?もたいした物だ。
きっと保存料たっぷりなんだろうけども(汗)。

食後二時間経っているが、今のところ体調には変化無い。
明日…大丈夫かな…

皆さんは絶対に真似しないでください。
何かあっても責任は持ちかねますので(汗)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック