マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
数秘術で占い♪…
数日前、こんなサイトが。

2016年1月17日
数字が人生に与える影響とは? 生まれた日にちで性格が判明!


以下抜粋引用。

様々な占いが世の中にはある。その中の1つ「数秘術(Numerology)」を今回はご紹介したい。「数秘術」は宇宙の全てのもの同様、数字と文字は人間にとって重要なエネルギーを持つという古来からの考えに則っている。一般的な占術の方法は、占う対象の生年月日(西暦)等から、計算式に基づいて運勢や宿命を占うという方法である。ここでご紹介するのは生まれた日を使うもので、それは人の性格に関わってくるらしい。

■生まれた日で性格がわかる

 1日から9日の日に生まれた人の性格は、各数字のエネルギーに直接結びついている。9日以降に生まれた人は数字が2ケタになり、性格はその2つの数字の混じったものになると考えられている。では、それぞれの生まれた日の持つ性質を見ていこう。
以下略。

こんな感じで、以下1日生まれ~31日生まれの人の性格が羅列されているのであった。
つまりこの占いによれば人間の性格は約31に分類される事になる。
血液型占いや動物占い、以前も紹介したアーサー王占いに比べれば少しマシだが(汗)。

いわゆる「相」をみる占いと言えるだろう。
人相とか手相とかいうあれだ。
日本ではかつて西暦を使用していなかった。
また太陰暦を使用してもいた。
現在でも日本独自の元号を用いる。
「数字と文字は人間にとって重要なエネルギーを持つ」なら元号も当然それに影響を与えるはず。
また太陽暦と太陰暦では生まれ月や日付が異なる事となる。
実際には同じ日に生まれた人でも、だ。
暦法が異なればその人の性格も変わるんだろうか(笑)。

つっこみ始めるときりがないのだが、一応私の生まれた日付を読んでみた。
13日である。

●13日生まれ
 一生懸命働くことの価値を知っており、忍耐と規律の重要性を理解する人。問題解決者として有能。1の強さと決断力、そして3の創造性を併せ持つ。


当たっているような当たってないような(汗)。
いわゆるバーナム効果だろう。

バーナム効果←ウィキペディア。

二桁の誕生日だと1~9の基本性格を併せ持つのだそうだから、では31日生まれはどうなのか?とこちらも読んでみる。

●31日生まれ
 実際的で基礎力があり、創造的なアイデアに恵まれている。良心的で働き者、そして結果を得るために努力する。他人と上手く働け、責任ある立場を好む。人から尊敬され、頼られる。


一応似通った内容にはなっている(笑)。

で、私の生年月日を太陽暦から太陰暦に変換してみる。
↓のサイトさんで。

太陽暦・太陰暦変換サイト

と、12日生まれとなった。
12日生まれの性格は…

●12日生まれ
 社交的でフレンドリー。根っからのエンターテイナーで、周りの人々を元気づける力がある。1の性質である独立と決断力、そして2の優しさと思いやりを併せ持つ。


だそうである(笑)。

まー、あまり真に受けないほうが良いと思う。
関連記事

テーマ:占い - ジャンル:


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック