マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
フィンランドに「オーディンの戦士たち」集う?
めちゃめちゃ寒くなってきた。
東京では大雪だったそうだが、こちらも明日以降雪が降りそうだ。
最近ニュースの紹介ばかりで恐縮なのだが、これまた寒そうな国のニュース。

International | 2016年 01月 18日 08:07 JST 関連トピックス: トップニュース
アングル:移民急増のフィンランド、黒服自警団の台頭を懸念


以下引用。

[ヘルシンキ 13日 ロイター] - バイキングのシンボルとフィンランド国旗をあしらった黒いジャケットを着た、愛国者を自称する「オーディンの戦士たち」が、移民からフィンランド人を守るという名目で街路をパトロールする──。そんな状況がフィンランド政府と警察を困惑させている。

欧州の北端に位置するフィンランドには、隣国のスウェーデンとは異なり、大量の難民を受け入れてきた経験がほとんどない。だが今日、他の欧州諸国と同様に、フィンランドも急増する亡命希望者への対処に追われ、関係当局は移民排斥を掲げる自警主義が発生するのではないかと憂慮している。

同国北部のケミで昨年後半、1つの若者グループが北欧神話の神の名にちなんだ「オーディンの戦士たち」を立ち上げた。ケミは、スウェーデンから到着する移民の受け入れ拠点となっている国境の街トルニオに近い。

その後「オーディンの戦士たち」は他の街にも拡大した。彼らは「職務遂行に奮闘している」警察の目や耳として奉仕したいと主張。「イスラム主義の侵入者」が犯罪増加を招いているとして、「移民お断り」などのスローガンを掲げたプラカードを手にデモを行っている。

大半のフィンランド人はこのグループに否定的だが、グループの拡大は、国内での動揺を示している。フィンランドは3年に及ぶリセッションに沈み、やむなく財政支出・福祉の削減に踏み切っており、亡命希望者の受け入れコストをめぐって緊張が生じている。

またフィンランド警察の報告によれば、ヘルシンキでの新年祝賀イベントや、昨年秋に行われた一部の公共イベントにおいて、女性が「外国出身の複数の男性」による迷惑行為を受けたという。

さらに、ケルンその他のドイツ諸都市において女性に対する性的暴力の訴えが数百件あり、主として不法移民と亡命希望者を対象とした捜査が行われている。ストックホルムでも、もっぱら移民の若者による同様の暴行について訴えがあるのに、スウェーデン警察が隠蔽しているとの主張もある。

警察の記録によれば、フィンランドにおける性的嫌がらせの報告件数は2015年9─12月の4カ月間で147件あり、前年同期の75件に対し、ほぼ倍増した。容疑者の民族別の内訳は明らかにされていない。
長いので以下略。

例の欧州の移民難民問題。
先日大晦日に起こったドイツの事件は紹介させて貰ったがフィンランドでも同じような状況にあるようだ。
↓の様なニュースもあった。

ベルリンで難民とみられる男たちがロシア系ドイツ人の少女に暴行 © AFP 2016/ ODD ANDERSEN
欧州
2016年01月17日 19:17(アップデート 2016年01月17日 19:23)


2016.02.03追記。
↑のドイツ少女のニュースに関しては↓のような続報があった。

「難民が集団強姦」、少女の作り話だった ドイツ
2016.02.02 Tue posted at 11:05 JST


最初のニュース、警察は現時点では違法ではないが移民排斥などに繋がる可能性を指摘して、好ましくはない、としているようだ。
だったら犯罪は警察が責任持って取り締まれよ…と言いたくもなるだろうな。
自分や自分の家族が次は犠牲になるかも知れないんだから。

ところで気になったのはこの自警団の名前だったりする。
「オーディンの戦士たち」って…
勇敢な戦士が死後ヴァルキリーに先導され、ラグナロクの日までヴァルハラ宮で待機している、ってあれだよな。
フィンランド、北欧神話とはあまり関係ないのでは?
民族的にはゲルマン人系ではないはずだが。
まぁ、スウェーデンに支配されていた歴史が長いから、文化的には融合しちゃってるのかも知れない。
なんでカレワラから名前をとらないのだろう?とは少し思ったんだが…
ニュースの後半にこんな事が書かれていた。

「オーディンの戦士たち」によるパトロールに対する反動もみられる。街頭での対立回避を願う、フェイスブック上の複数のコミュニティーによるものだ。その1つが「キュリッキの姉妹たち」で、こちらは国民的叙事詩「カレワラ」の登場人物にちなんだ名称である。

キュリッキってレンミンカイネンの奥さんだ。
結局カレワラはまだ読んでいないのだが、以前紹介したハロルド・シェイシリーズでは嫉妬深い女性として描かれてたなぁ。

フィンランドだったら「ムーミン谷の戦士たち」でもいいような気もするんだが(笑)。

自警団団長:ムーミン
副団長:ミイ
団員:スニフ
その他大勢の団員:ニョロニョロ
参謀:スナフキン
技術提供:スノーク
団長秘書:スノークのお嬢さん

ってところでどうだろうか??
関連記事

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック