マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
スパムメール「【素人危険】オートメーションせどり」ってのが届いたんだが
タイトル通りで、こんな件名のメールが最近やたらと届く。
↑の件名のメールは…4通目ぐらいかな?
タイトルや内容は若干異なるのだが、差出人は同じ。
もちろん知人ではない。

件名を見て今回は大爆笑してしまった(笑)。
「オートメーションせどり」ってなんだそれ?
メールには最初に↓のようにあった。
以下抜粋引用。

─[実績]─────────────────────────────────

・副業せどりで初月30万達成【2015年4月】

・副業せどりで月収100万継続中【2016年01月07日時点】

・せどりコンサルで月収100万を10名達成【成功率92%】

・アフィリエイトで月収500万達成【2015年6月】

・アフィリエイトで月収1000万達成【2015年10月】

・アフィリエイトで月収100万継続中【2016年01月07日時点】


アフィリエイトとせどりで月収が200万あるなら、私なら面倒なコンサル業などしないな~。
特にせどりは。
自分のノウハウを明かして、テリトリーを同業者に荒らされると面倒だからだ。

↑の文章はメールからそのままコピペしたのだが、不自然な点が。
アラビア数字の全角半角混在。
私の文章も漢数字とアラビア数字が混在している事があるが、ある程度読みやすさというのを意識していたりするからそうなる。
あとはタイプのしやすさだろうか。
「いっこ」→「一個」。
「1こ」→「1個」。
とか。
「1個」の場合はテンキーで「1」をタイプしているわけだ。
ちなみにテンキーは半角数字入力の設定。
メールのように日付を羅列する場合は、テンキーで入力する。
「にせんじゅうろくねん」なんてタイプする人は稀だろう。
しかも大文字と小文字が混在するって…
どんなタイピングをすればそうなるのか、私には推測すら出来ない。
…メール差出人の○藤さんは日本語が不自由な人なのか??

オートメーションせどり(笑)。
おそらく買い取りからネット販売するまでの手順を半自動化することを指しているのだと思う。
私自身も以前(10年以上前)せどりをちょっとだけした事がある。
せどり自体が目的ではなく、大型古書店などで市場の評価よりも極端に安価に販売されている本を発見した際に保護(笑)し、ヤフオクで販売して小遣い稼ぎしただけだが。
当時せどりには古書価格の知識が必要だった。
オートメーションせどり(笑)なんて不可能だったのだ。

そういえばブックオフがせどり禁止になったというニュースをしばらく前に読んだ。
せどり自体は違法ではないはずだが。
その時だったか…知ったのだが、最近のせどりはバーコードやISBNをスマホで読み込んでAmazonなどのサイトで取引価格を検索するのだと。
その後購入→転売するのだろう。
なるほど、と思った。
これなら誰でもせどり出来る。
ブックオフが禁止したのは店内でバーコードやISBNを読み込む行為であるようだ。
ブックオフにとってはせどり自体が問題というより、他のお客さんに迷惑になるから、という事なのだろう。
私自身はブックオフでピコピコやってる人を目撃した事はないが…
これが徹底されればまた一昔前のせどりに戻るんだろうか?



せどりをテーマにした有名な作品だがこれは結構面白かった^^
以下Amazonの紹介より引用。

内容(「BOOK」データベースより)
十セントの古本の山から、数百ドルの値打ちの本を探しだす―そんな腕利きの“古本掘出し屋”が何者かに殺された。捜査に当たった刑事のクリフは、被害者の蔵書に莫大な価値があることを知る。貧乏だったはずなのに、いったいどこから。さらに、その男が掘出し屋を廃業すると宣言していた事実も判明し…古書に関して博覧強記を誇る刑事が、稀覯本取引に絡む殺人を追う。すべての本好きに捧げるネロ・ウルフ賞受賞作。


最初に紹介したメールは…
あまりまともに取り合わない方がいいと思う(汗)。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
こちらではたまに、ケータイやスマホのアプリを使って背取りしてる人を見かけます。
ガッチリ陣取っているものだから確かに邪魔っちゃ邪魔(笑)取り締まってくれるなら何よりです。

古本は東京を起点に西へ流れていくらしく、いわゆる掘り出し物は精々京都で止まってしまうそうですね。
古書店巡りは結構好きですが、今までで掘り出しと言ったら、精々が「タイタン」ほかFF関連放出に出くわしたことか、ルーンクエストのボックスくらいでした(笑)偏ってますが(^_^;)
2016/01/14(木) 17:56:45 | URL | @2c #SFo5/nok[ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 古本は東京を起点に西へ流れていくらしく、いわゆる掘り出し物は精々京都で止まってしまうそうですね。

東京は書籍の発信地であり大消費地ですもんねぇ。
だから神田の古本屋街なんてのも成り立つのでしょうし。
専門古書店の方も大型新古書店でせどりしてると思うな(笑)。

私もせどりしたのはコミックとかゲーム関係、SF・ミステリー関係でした。
自分の手元に置いておきたい本はやはり手放しませんが、重複して持ってたりとか、少し興味から外れる本を。
同傾向の本をバンドリングして出品とかしてましたね(汗)。
ちと面倒ですがフリーマーケットは時々掘り出し物があります。
有名作品だから売れるだろうと思うのか、稀覯本は殆ど出てきませんけど破格の値段で売ってますし、新古書店の買い取り値より安い事も。
波長のあった故人コレクションに出会えるとかなりラッキーです(汗)。
以前聞きましたけど、RQセットはかなりラッキーじゃないでしょうか。
私はそんな大当たりを引いた事ないなぁ。
2016/01/15(金) 22:04:30 | URL | マッドハッター #QxbLVY.o[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック