マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
過去最大の水爆「ツァーリ・ボンバ」の威力
一昨日に書いたエントリーの関連、および補足。
北朝鮮の水爆実験ニュースだ。

今回実験で使用されたのはどうやらその爆発規模から水爆ではない、と推測されているようだ。
まぁ、取りあえず良かった。
それはさておき一昨日私は↓のように書いたのだが・・・
ちなみに水爆、NHKニュースによればヒロシマ型原爆の数百倍から最大3000倍の威力があるんだそうで…正直想像が付かないのだが、もし日本で爆発すれば一都道府県に被害は収まらずひとつの地方がほぼ完全に消滅するだろう。
人的被害は言うに及ばずだが、経済・インフラ全ておしゃかになる事は間違いないだろうな…。

ヒロシマ型原爆、通称「リトルボーイ」の3000倍の威力があるとされているのはどうやらソ連が1961年に実験を行った「ツァーリ・ボンバ」と呼ばれる水爆のようだ。
「ひとつの地方がほぼ完全に消滅」なんて書いてしまったが、ほんとうにどの程度の威力があるのか?
↓のようなサイトがあったので検証?してみた。

NUKEMAP

核兵器が使用される都市名、兵器の威力(キロトン表示だが過去の核兵器もプリセットされている)を入力すると、その被害エリアがシミュレートされ表示される、というサイト。
ここでちょっくら試してみる事に。
被害規模をリトルボーイと比較するためと、私が近県に住まいしている事から爆心地は広島とさせて貰った(汗)。
広島在住の方はひょっとしたら気分を害されるかも知れないが、個人的に被害の規模を予想しやすいためなのでご了承を。
また広島には一年住んでいた事もある。
まず1945年リトルボーイ(15kt級)の被害。

2016y01m08d_211913877.jpg

グーグルマップ地図上に示されているのは現在のランドマークのようで、爆心地は原爆ドーム。
一番外側の円(熱波で致命傷、または外科手術を受けなければならないレベルの被害者が想定される)のエリアは現在の広島駅近くまで(汗)。
広島市の市街地、繁華街をほぼ全て含んでいる。
以前私がアパートを借りていた吉島町はギリギリ圏外だが、勿論そうだからと言って無傷でいられるわけではないだろう。
JR山陽本線、新幹線、高速道路はもちろん使用出来ないだろう。

↓は1961年実験に使用されたツァーリ・ボンバ(50mt)。

2016y01m08d_212032153.jpg

これがいわゆるリトルボーイの3000倍の威力とされるもののはずだが、広島県、島根県、山口県、海をはさんで愛媛県まで先ほどの熱波が届くエリアに含まれている。
1地方が消滅、は言い過ぎだったかも知れないが半分ぐらいは甚大な被害を被りそうだ。
熱波が届く範囲までの被害と考えても…
まず、JR山陽本線の半分近くが壊滅・使用不能になるだろう。
一番外側の円の内側の少し暗いエリアは殆どの住宅が損傷されるレベルの爆発に巻き込まれるエリアなのである。
さらにその内側のエリアは、コンクリートビルディングが倒壊するレベル(汗)。
仮に線路や高架、橋の形が残ったとしても、修理点検が済まなければ使用出来ないだろう。
私の住んでいる所は…
ギリギリ一番外側のエリアに入っていない(汗)。
が、先ほども書いたように無傷でいられるわけがない。
奇跡的に生き残れたとしても、食糧はどうする?
陸上交通のインフラが使用出来ない、となると船か飛行機による輸送・移動しか考えられなくなるが…
やはり船か。
しかし、何日かかるんだ??><
こんな事態に仮になったとして、十分な備蓄はあるのか?

実はツァーリ・ボンバ、威力をわざと落として実験したらしい(汗)。
本来は100mtクラスの水爆だったようで…
試してみると↓。

2016y01m08d_212357601.jpg

エリア的に一つ前の画像と殆ど変わりないように見えるかも知れないが、一番外側の熱波エリアに完全に飲み込まれました、私の居住地(汗)。
マッドハッター終わったー(笑)。
日本海側にまで熱波は届くようで、益田・浜田も含まれてるな。
このあたりは山地をはさんでいるし、多少は被害も軽減されるかも知れないが。

ちなみに…
東京都心でこの100mtクラスの水爆が爆発したシミュレートも試してみたのだが…
東京全域、埼玉、千葉、神奈川のほぼ全域、茨城も半分ぐらいもっていかれる(汗)。
死者1400万人、負傷者1400万人との概算…
まさしく首都消失ならぬ首都焼失><。

ツァーリ・ボンバ、1961年当時は重量がありすぎて、当時最大のソ連製爆撃機でも運ぶのが容易ではなかったそうだが。
現在はどーなんだろうな、と。

気になる方はご自分のお近くの都市でシミュレートしてみても良いかもである(汗)。
関連記事

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック