マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
知人の猫カフェに行ってみた
知人が年明けから猫カフェを開業する、とのことだったので行ってみた。
実際には「カフェ」ではないらしい。
保健所への申請の関係で「カフェ」は名乗らない事にしたそうだ。
猫の遊び場というか、犬で言うドッグランの様なものを有料で提供するスタイルらしい。
猫の持ち込み?OKで、店主の飼っている猫さん達とも遊べる、というスペースを提供するようだ。
元々ダンス教室などをされていた方で、風俗営業許可は持っておられたようだ。
風俗営業というと怪しげだが(汗)、男女が身体を密着させるダンスもあるわけで風営法の対象となるのだ。
その営業許可で飲食も可能なはずなのだが、手続き上色々と面倒があるようで今回は飲食は基本無し、のお店にされたようだ。

御祝いがてらというか野次馬というか(笑)、ビールとつまみを適当に買って訪ねてみた。
二つあるダンススタジオ(鏡張り)の小さい方をキャットランスペースに当てられているようだ。
猫用のフィールドアスレチック?っぽい遊具(手作り)や猫タワーが。
飼われている猫さん達もやがて登場。
5匹飼われているのだが、そのうちの四匹はうちで姉が里親捜ししていた猫たちだったりする。
元々飼われていた白猫以外はまだ一歳未満のはずで、遊び盛りだ。
互いにじゃれついたり、私の膝に乗ってきたりで愛想は良い。
膝に乗ってきた猫には甘噛みされた(汗)。

正直店舗としての「売り」がイマイチ不明瞭で、広告も不足な感じ。
自身でもFBされているので、ネットで情報発信すればいいのに、とは思ったり。
…ただ、このあたりを突っ込むと「○○さん(私)、お願いします」みたいな事になりそうなので言い出せないのだが。
報酬が十分頂けるなら仕事としてやるが、ちょっくらそのあたりの脇が甘い人なんだよな…
WI-FIもフリーで使えるようにしておいたらどうだろうか?とは進言しておいた。

うちの猫に看板猫して欲しいみたいなこともおっしゃっていたが、まぁこれは冗談だろう(笑)。

2016010317090002.jpg

身バレが怖いので一枚だけ黒猫さんのボケボケ画像をアップ。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック