マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
子供の頃遊んだ玩具ランキング
↓のようなニュース?が。

スライムにゲームボーイ、子供の頃よく遊んだおもちゃ第1位は○○!
2015年12月16日 07時00分


以下引用。

子供たちが夢中になるおもちゃは、時代とともに変わっていきます。デジタル化が急速にすすむ現在、おもちゃの世界も昔とはずいぶん違ってきていますよね。そこで今回は、幼い頃よく遊んだおもちゃについて調査してみました。

■幼い頃よく遊んだおもちゃランキング
1位:たまごっち
2位:ゲームボーイ
3位:ぬりえ
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は《たまごっち》が選ばれました。
1990年代後半に一世を風靡した、育成型ゲームの《たまごっち》は、男女別のどちらのランキングでもベスト3にランク・インしており、当時の人気の高さがうかがえます。2000年代には、新たな機能を追加した《たまごっち》が販売され、第2次、第3次ブームを巻き起こしたことでも知られています。幼い頃よく遊んだおもちゃランキング画像:goo画像検索
2位には《ゲームボーイ》がランク・イン。
携帯ゲームの火付け役となった《ゲームボーイ》は、「男性結果」では、堂々の1位を獲得しています。男の子なら誰でも遊びたいと思っていた《ゲームボーイ》。友だちと持ち寄って、公園や自宅で夢中になって遊んだ思い出のある人が多いのでは。幼い頃よく遊んだおもちゃランキング画像:http://t011.org/game/102155.html
3位に選ばれたのは《ぬりえ》でした。
「女性結果」では1位にランク・インしており、女の子なら一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。ちなみに現在では、「大人の塗り絵」なるものがあるみたいです。子供用のぬりえとは比べ物にならないクオリティの高さですね!幼い頃よく遊んだおもちゃランキング
いかがでしたか?今では懐かしいおもちゃが上位に選ばれる結果となりました。他にも《ヨーヨー》や《スライム》などが、男女ともに10位以内にランクしています。果たして皆さんが幼い頃に遊んだおもちゃは、何位にランクされていましたか。

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名)
調査期間:2015年9月29日~2015年10月2日


たまごっちは…やった事はあるが私にはあまり向かなかった(汗)。
すぐに飽きてしまった…
同じような育成ゲームでは「どこでも一緒」には結構ハマった気がする。
既に子供じゃなかったけど(汗)。
トロとお別れしなきゃならないのが、ちょっとつらかったよーな。

ゲームボーイもちょっと世代が異なる。
やってた友達はいたが。
スーファミに差し込んでゲームボーイ用ゲームを遊ぶアダプター(名前をど忘れしてしまった…今調べたらスーパーゲームボーイだった/汗)は持っていたが。
確か「風来のシレン」シリーズが遊びたかったから買ったんじゃなかったかな。

塗り絵は…ニュース本文にもあるが、どっちかというと女の子向けの遊びなイメージであまりしなかったよーな。
それよりはもっぱらお絵かき帳にオリジナル怪獣とか書いてたな~。

以下40位までランキングされているのだが、アンケートに答えたサンプルの方の「子供の頃」がまちまちな為かかなり幅広い年代にわたって玩具の名前が列挙されている。
私が子供の頃以前の玩具としてはめんこ。
意外と思われるかも知れないが、私は丸いめんこで遊んだ事がない。
地域的な事もあったのかもだが…
ただ仮面ライダーカードをメンコ替わりにして遊んでいた記憶はある。
コレクターアイテムでありながら遊具でもあったわけで、今のTCGに近いのかな?
当たりカードがでるとカードを収めるアルバムが貰えるのだが、あれは嬉しかったなぁ。
ライダーカードが流行したのは小学校低学年から中学年ぐらいだったと思う。
それ以前というと…やはり怪獣ソフビ人形。
同様のタイガーマスクの虎の穴の悪役レスラー人形なんてのもあった。
その他の遊びとしては姉などは近所の女の子とゴム跳びとかしてたな。

話が少し前後してしまったが改めて小学生時代。
野球盤とかダイヤモンドゲームとか、ボーリングゲームとか?
そうそう魚雷戦ゲームもある。
ボードゲームっぽいものを遊び始めた。
ゲイラカイトやモーラも流行ったな。
スライムとか玩具と言えるかどうかわからないがブーブークッションとか(笑)。
びっくり玩具的なもののヴァリエーションかな。
フィフティーンゲームもよくやった。
わりと得意だった記憶がある。
小学生の頃、夏休みになると従兄弟が泊まりに来てうちの姉弟と一緒に七月中の二日間で夏休みの宿題を終わらせる、というのが半ば行事になっていた。
朝から夕方まで宿題帳に向かって、夜は一緒にトランプや花札の花合わせをよくやった(笑)。

中学になってからは流石に玩具と言えるものでは遊ばなくなったような気はするが、カードゲームやボードゲームはよくやったなぁ。
友人達はプラモデルなどにはまっていたが、私は感化されなかった。
むしろ本にお小遣いを使うようになっていたと思う。

高校の頃はじめてSLGに触れて、やがてTRPGをするようになった。
友人の多くはファミコンなどのテレビゲームをしていたようだが、私は当時は家庭用ゲーム機には興味がなかった。
アクションゲーム主体だったからである。
アクションは苦手なのだ(汗)。
私がファミコンを購入したのは結局大学生になってからだった。

そういえばランキングにファミコンが入っていないな。
家庭用ゲーム機は玩具の範疇に入れなかったのか。
ゲームボーイが入っているのにちょっと不思議だが、家庭用ゲーム機はソリテアなイメージが強いせいかもしれない。
ゲームボーイは確か通信ケーブルで多人数で対戦できるのが売りの一つだったはず。
対人での遊び道具という意味なのかな、ここでの玩具とは。
プラモも入ってないもんね。
フィフティーンゲームは完全にソリテアだが…

色んな意味で懐かしいランキングだった^^。
関連記事

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック