マッドハッターの保存の壺ブログ
ゲーム、小説、オカルトニュースなど気になったことを、日記として徒然に書いていく予定です。
長崎に現れたねじ式くん
今日は変な夢を見たので(ライブRPGの夢だった)それを記録しておこうかと思ったのだが、興味深いニュースがあったので急遽変更した。

…まさにつげ義春の世界…

これは怖い…キツネの面をかぶった男が児童を追いかける 長崎県長与町
2015年12月18日 15時40分


以下引用。

 長崎県警が18日明らかにしたところによると、長崎県西彼杵郡長与町の路上で16日朝、登校中の男子児童が、キツネのお面をかぶった男に追いかけられる事件があった。県警で捜査しているが、不審な男は身長155センチぐらい。黒色パーカーを着ていたという。
=2015/12/18 西日本新聞=


キツネ面というと思わずつげ義春氏の「ねじ式」を思い出してしまうわけだが…

ねじ式←ウィキペディア。

つげ義春氏の代表作。
漫画を読んでいなくとも、この作品のオマージュはそれ以降の日本の漫画に随所に見られるのでご存じの方は多いかも知れない。
私は確か中学生の頃に読んだ。
正直わけわからなかったが、強烈に印象に残っている。
不条理漫画の代表作といってよいのかな?
その不条理さがめちゃめちゃ怖かった作品でもある。

その「ねじ式」にキツネ面の少年が登場するのであった。
そして今日のタイトル「ねじ式くん」とは…鳥山明氏が「Dr.スランプ」に描いていたキャラクター。
一回きりのゲストではなく、主人公アラレの級友として何度も登場した。
↓のサイトさんに画像が紹介されている。

渋谷宙希のブログ
音楽、映画、写真、本。趣味のブログです。
←該当ページ。

↓動画の1分30秒ぐらいにねじ式くんが描かれている。



「Dr.スランプ」は鳥山明氏の連載デビュー作である為か、これ以外にもゴジラやガメラ、ウルトラマン、スタートレックのキャラクターに激似の登場人物が登場する。
今なら完全にライセンス上アウトらしく、最近の版では書き直されているとか(確認してないが)。

↓実写動画。



…こんなのあったんだ。
知らなかった、というより忘れていたのかな?
もちろんキツネ面の少年も登場する。
かなり漫画の再現度高いな~。
…エンディング以外は(汗)。
スタッフロールの映像はなにがなんだかさっぱりわからん。
作品との関連性も感じない…

冒頭のニュースだが…
ただ子供同士でふざけていただけではないのか?
155cmの男性…って中学生ぐらいに思えるが…体格は大人のものだったのかな。
本当に大人の男性に追いかけられていたとしたら、やはりちょっとした事件だとは思うが。
本年の「つげ義春助演男優賞」かな?
関連記事

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース


コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック